2019年07月23日

どっちが大事やねん

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
ビートたけしさん曰く、
「我々お笑い芸人は、猿廻しの猿。その猿が悪いことやったら、親方が謝るべき。お笑い芸人が涙見せて謝ったらみっともない!」
といった内容のコメントをしていた。ちょっと聞くと一理も、二理もあるように聞こえるが、泣いて謝るからみっともないので、毅然として謝ればそれで十分ではないのか。涙の出るちゅうことは、心にまだ余裕があって、本心で懺悔しているわけではないと、少なくともこの爺は思う。
浅田次郎さんの「鉄道員」を映画化した降籏さんが、小林稔侍さんに
「涙の出るうちはまだまだ!」
といわせている。
まぁぽっぽやの話はさておき、参議院選挙ちゅう国の一大事の最中に選挙そっちのけで、失礼ながら些末な話題の筈がほとんどのテレビ報道で取り上げられて、本当に困ったものであるというのが私の本音なのである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2019年07月22日

こじれる日韓関係

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
こじれる日韓関係。
韓国文大統領の要請で、西洋花札大統領が仲裁のため一肌脱ぐという。何やら、のび太・スネ夫のごたごたに、ジャイアンがしゃしゃり出るような感がある。
もともと半島の国は、倭の国ともめごとがあると、中国にすがったことは、歴史が証明している。爺の知る限り七世紀の事例が最初だろう。秀吉の出兵の際も明国から援軍が出た筈である。地理的な関係上、半島の国は隣の大国を無視できないのはよく分かる。欧州だって、ポーランド辺りは、しょっちゅう近隣の大国に翻弄されているのだから、半島の国の立ち位置が理解できないわけではない。
それでもと、この爺は考える。
独立国であるという自負があるなら、半島の国はもっと毅然とすべきではないか。確かに先日テレビに流れた、我が国外務大臣の恫喝にも近い勢いを見れば、
「それならジャイアンに頼るぞ!」
といいたくなる気持ちも起こり得るのだろうが、それでは一時的な解決にしかならない。
両国の問題は、つまるところ第二次大戦後74年も経って、いまだに実質的に解決されていないところにある。確かに我が国は、戦後補償をした筈だが、心の問題はなおざりにされたままというのが、この爺の実感である。この場に何度か書いてきたように、ここシンガポールにきて教えられたのは
「日本軍の蛮行を忘れないが、それでも赦す!」
という、この国の今は亡き指導者の言葉である。
しかるに加害国の我が国の一部指導者は、大陸や半島での蛮行はなかったと主張する。これではやられた側の心の傷は、癒されることが無かろうと思う。
今こそ総理の大好きな修辞句「心に寄り添う」対応をして、解決すべきちゃうかぁ!
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年07月21日

参議院選挙

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
今日日本では参議院選挙の投票。
国内にいないからかもしれないが、盛り上がりがあまり見えてこない。
ネット仲間から、わずかに山本太郎さんの「れいわ新撰組」がすごい盛り上がりと知らせてくる程度。それから「あべやめろ!」のヤジで、警察がやじった何人かを確保したという、これはネット新聞のちょっとした報道。まぁ我が国にも、特別高等警察予備隊ができているということだろうが、この事件に関しては、マスコミ報道が厳しさを全く見せないのが、爺としては不思議でならない。。穿った見方ながら、マスコミ、報道こぞって沈静化に努めているというのが天邪鬼爺の印象である。
警察が総理大臣にある種の「忖度」をして、やじの民衆を確保なのだが、世も末ですなぁ。
それにしてもと思う。
政治家仲間もマスコミ報道も、総理大臣をして「外交のあべ」と持ち上げるが、何がその根拠化と不思議でならない。確かに朝貢外交に近い花札大統領詣で、
日米関係は、かつてないほど強固!」
だが、これって外交かい?
一方で、韓国とは最悪、中国とは何やらはっきりしない。北の将軍様の国とはなんも話が進んでいない。ロシアへの朝貢外交は、プーチンのしたたかさにまるでお手上げ。ついでに言うと欧州の諸外国とはうまくいってないのに対し、アジア、中近東、アフリカの諸国にはODAを供出して、見かけ上は良好だが、本音のところはどうなんだろうと、疑問符が付く。
外交のあべの忖度呼称は、単に一般人の夫人との外国旅行が好きというだけなんちゃうんか!?
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年07月20日

京都アニメーション事件

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
京都アニメーション、放火されて34名が犠牲となり、33名が重症。
ガソリンをまいての放火で、一瞬のうちに火が回っての大惨事である。
多数の死者が出たのは、一酸化中毒らしいと報道にある。
そしてネット新聞の記事では
「立ち上がってきた一酸化炭素を吸い込んだ。31名が折り重なるように倒れていた。」
とあった。
あまり良いたとえ話ではないけれど、かつて昭和の中頃までは、都市ガスによる中毒が事故や自死を併せて、それなりに沢山あった。そして一酸化ガスは空気より軽いという話が報道されていて、よく知られていた。
その後都市ガスの主成分が天然ガスとなり、随分と一酸化炭素中毒死が少なくなったというのが私の理解で、近年では
「一酸化炭素は、空気より軽い。」
といった常識が、常識でなくなってしまっていたようだ。
話題を、放火事件に戻す。
それにしても34名の死者、大量の殺戮でまさにテロ行為。その背景は現時点では明らかにされていないけれど、日本の誇る「アニメーション」が大被害で、国家的損失という記事まである。げんに諸外国からもメッセージがあれこれ届いているようだし、アップル社のCEOでさえツイッターに追悼文をあげている。あとはアメリカ合衆国西洋花札大統領の反応を知りたいものである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年07月19日

TOEICの撤退

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
大学入学共通テストから、TOEICが撤退というニュース。
TOEIC側が謝罪し、高校側は
「決定遅すぎる。」
とおかんむり。
ところでこれって妙だなぁ。ということは、高校側はもはやTOEIC対策始めてたちゅうことか?これってこの爺の最も嫌いとする傾向と対策やってるっちゅうこっちゃもんなぁ。
大体やなぁ、英語の能力試験を試すTOEICなんちゅうもんは、日頃の研鑽の成果を出すもんで、大学共通テストのいなんぼかの選択肢から、英検で受けるんやったらこんな風に、TOEICやったらあんな風にちゅうて、高校や予備校で教えてるんやろう。もしほんまにそうしてるんやったら、
「国際競争力のある、英語を話せる若者を輩出!」
ちゅうお題目が、またまた受験上手な子を作ってしまうことになるやん。
ほんまに困ったニュースやな。いやニュースが困るんやのうて、こういう日本の教育の在り方がや。

ちょっと冗談
我が家のアリス、犬のくせに猫背
我が家のアリス、犬のくせに猫パンチが得意
近所の女の子、愛犬アリスを猫かわいがり
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年07月18日

安美錦関引退

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
十両まで落ちていた安美錦関、古傷の膝を痛めて休場。このまま休むと負け星がかさみ、来場所は幕下に落ちてしまうということで、引退を決めたというニュースである。ご常連様ならご存じのように、幕下以下は無給、十両以上は関取と呼ばれ給料取り、安美錦関は関取在位の最長記録だった筈である。最高位は関脇だったかな。安定した強さはないけれど、思わないときに横綱、大関をやぶったりする、玄人好みの関取。それに技巧派で、行司が勝敗を決めにくい取り組みが多かったという。関取在位が長かっただけに、多分引退後の身の振り方も、多分部屋付きの親方として後進の指導、その後は部屋持ちの親方になるんだろうなぁ。(この稿続く)

lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年07月17日

高校野球の季節

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
日本では、高校野球の予選が佳境である。
数日前には、春の選抜大会優勝校東邦が早々と敗退したというニュース、そして昨日は昨夏日本中を狂喜させた金足農業が三回戦で敗退とかいうニュースが飛び込んできた。この辺りが、高校野球の面白いところで、強豪校といえども何が起こるかわからない。そして高校野球の好悪はともかく、この時期お盆の帰省時期ともあいまって、故郷愛の盛り上がる季節である。
ちなみにわが大阪は、どうだろう。
かつての名門は最近はとんと弱く、PL学園なんぞは野球部が休部中、1990年代以降は大阪桐蔭が最強豪校の名声を轟かせ、「打倒大阪桐蔭」が大阪地方大会の準強豪校の目指すところとなっている感がある。とはいえ今年は数年ぶりに風向きが違うようなのだが、そうなると全国大会では、早いうちに大阪代表消えてしまう可能性が高くなる。天邪鬼の爺としては、大阪命の本音からは痛しかゆしといったところである。ついでに申し上げるなら、この爺が卒業した、名門岸和田高は今日時点で三回戦まで進んでおり、例年なら四・五回戦あたりまで進むのが普通、それでもひっそり健闘を祈っている。

lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年07月16日

京台高速鉄道

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
何日か前のインターネット版朝日新聞に、
「福建省から台湾までの海底鉄路130q」
との記事を見た。
「京台高速鉄道(北京・台湾高速鉄道)」という名称まで決まっているらしいが、台湾政府は現時点では必ずしも賛成でないらしい。ただ中国本土政府の悲願はあくまでも「一つの中国」で、こういった鉄道網を、足掛かりの一つにとでも考えているのだろう。
それにしても中国の経済成長は、6%強であっても予想を下回ると報じられるほどで、現時点では留まるところを知らないというべきだろうか。なんといっても15億の民である。経済活動は、何といっても人口に比例する。さらには政府肝いりで、近代化を推し進めているのだから、鬼に金棒。米国とのモバイル戦争も、ファーウエイの技術を米国側は無視できず、西洋花札大統領は、その容認を余儀なくされて、勝負あったの感である。
ちなみに130qの海底トンネル、中国政府は可能と豪語しているらしいから、恐ろしい気がする。一帯一路計画は、着々というべきなんだろう。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年07月15日

はやぶさ再着陸

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
日本は、海の日で国民の祝日。
一昨日土曜から三連休だそうな。それにしても、こういった連休が増えたとの印象が強い。
さて今日の話題。
はやぶさが、リュウグウに二度目の着陸に成功して、地下の岩石を採取したとの報。
新聞報道関係者の
「地下からの岩石採取、何が貴重なんですか?」
の問いかけに
「太陽系のできた40億年ほど前の状態がそのまま残されているだろうから!」
と、これはまぁ予想される答えである。
35億年、40億年、数字の上ではさらっといえても、現実にはとてつもなく長い。そしてそんなにも長ければ、リュウグウの表面は「風雨」には晒されないまでも、例えば太陽風の洗礼を受けできた当時からすっかり変わってしまっている可能性がある。だから地価の岩石採取は、出来立ての太陽系の有り様を残している可能性もある。もしかしたら、生命の起源が見つかるかもしれない、何ぞと夢も膨らむ。
そのはやぶさ、一年後には地球に戻ってくるのだろうが、長い航海Bon Voyage!
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学一般

2019年07月14日

避雷の相談

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
金曜日、本当に久し振りに旧友のY君からSNSが入った。
「知り合いのSさんの太陽光に落雷した。避雷を考えている。というのも修理は保険で賄えるけれど、修理完了まで売電ができなくなり、その間のマイナスが・・・。」
という内容。
そしてほどなくSさんから、落雷による被害状況の写真や、太陽光パネルの設置図面などがメールされてきた。図面によれば発電容量はおおよそ4500kW で、敷地は少なく見積もっても200m×200mはある。
「こりゃぁ、思っていたより広いなぁ!」
というのが実感。4500kW の発電容量といえば、日照時間8時間として36000kW時の電力量が期待でき、電力の売り上げ量も結構なものであろう。だから修理までに一月かかるとすれば、
「こりゃぁ避雷対策したくなるわなぁ!」
と考えた。
完全な避雷をというなら、50m毎の避雷針建設ということになるのだろうが、それはいかにも現実離れした答えで、現実的な数の避雷針設置がよかろうと判断とりあえずの目安をメールしておいた。
ただ偶然とでもいおうか、当地の同僚がたまたまこの週末日本に帰っており、
「一度相談にのってやって!」
と急ぎの連絡をしておいた。
lanking.gif
クリックして投票を!



posted by zen at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雷の研究