2018年01月08日

阪大の入試ミス

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
偉いことになってんがな!
いやなに、大阪大学の事やでぇ。
インターネットのニュースやと、去年の入学試験、問題ミスちゅうか採点ミスちゅうかがあってや、10カ月もたってから30人も追加合格やちゅう話や。こらもうきっちり社会問題になるなぁ。天邪鬼的にいうたら、合格してたもんの中で、その問題て点稼いだ受験生は、ほんまやったら不合格ちゅうことになるんやろけど、そこはもういわへんのやろうなぁ。
物理の問題で、条件に合うんが答えが二つあるんやのに、正解例は一つしか示されてなかったらしいんや。ほんで予備校の物理の教師がおかしいのに気付きやって、大阪大学に連絡したらしいんやけど、適切に対応せぇへんかったらしいんや。まぁ詳しい話は、新聞やテレビの報道に任せて、別の三方してみるとや、多分やけど問題作りはるときに答えからさかのぼる形で作ったんちゃうやろか。つまりや本来やったら、
「この条件に合う結果を導け!」
というのんが、問題やろ。せやから条件を数式に表すことが出来たら、その式を変形して結果が導き出されるんが普通で、そうやったらこの問題の場合に二つ解があったんや。せやけど、ほんで多分やけど、一つの結果から遡って、条件を考えはって出題しはったんやろ。それはそれでええんやから、一回問題からきちんと式立てて解いてみたらよかったんや。ほしたら二つの解の有ることが判ってた筈や。手抜きとはいえへんけど、
「上手の手から水が漏れた。」
んや。厳しういうたら物理の問題やのに必要十分確認せぇへんかったちゅうことになるんや。
母校の不祥事だけに気になるなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題