2018年01月10日

十日戎

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
よう考えたら、今日は十日戎や。
商売の神さんやから、起業したわいも行かなあかんかも知れへん。
「商売繁盛で笹もってこい!」
ちゅう掛け声、シンガポールではまず聞こえてけえへん。
今宮戎、西宮戎ちゅうて有名やけど、わいの生まれた貝塚は、脇野浜の戎さんや。
本当のこというとや、わいのおかんは小学校の教師やったよって、戎さんには縁なかった。物心つくまでに行ったことあるんかも知れへんけど、覚えてる限りは行ったことなかった。高校生になっても行ったことなかった。だいたい素通りやったんは、戎さんの掛け声聞いても、本音であんまり高揚感が無かったからや。それが不思議なことに、50歳を超す頃から、なんや気になるようになって覗きに行くようになったなぁ。
十日戎若い頃に出かけへんかった理由はまだあって、正月三が日あんまり日ぃ開いてないこともそうなんや。なんせ若い頃正月の高揚感は、わいの場合高かったよって、その反動もあって、十日戎にまで眼ぇ向かへんかったちゅうのがほんまのとこかも知れへん。ところが不思議なことに、歳とってくると正月の高揚感はあんまり高ぅならへんね。シンガポールに住んでて、正月が特別でないことも関係してるかも知れへんけど、それは少ない思う。ほんでや、反動中わけや無いけど、十日戎まで眼が届くようになったんや。
ただ十日戎は、近畿以西の文化らしいなぁ。東京界隈は、酉の市やろ。おんなじ日本でもえらいちゃうもんやなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題