2018年01月22日

米大統領就任一年

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
America Firstで合衆国大統領の座を勝ち取ったトランプ氏、就任一年を経て依然鼻息が荒い。早い話株価の高騰が留まるところを知らない様で、年初から「史上最高値」の報道を連日のように見る。大統領支持率で見る限り結構低いのだが、それでも富裕層からの根強い応援があるのだろう。合衆国は、本来消費文明の国だから、エコロジーなんぞもうっちゃらかし、経済活動を活発化してという、この爺にいわすれば二昔も三昔も遡っての戦略で、今や活況を呈しているに過ぎない。世界の多くの国々との協調なんぞ、知らぬ顔の半兵衛、だから良識派(?)はトランプ大統領を肯定的には捉えない。
報道を通してみる限りにおいて、大統領の資質には疑問符が付きそうな気がする。メキシコ国境の問題、合衆国内に滞在する難民と家族の問題、開発途上のアフリカ諸国の問題、その発言のことごとくいかにも軽い。そんなだから予算案も議会での承認が得られず、とうとう政府機関の一部閉鎖なんてことになってしまった。合衆国の混乱、大統領がやけを起こして、ますますなんてことにならないだろうか?
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題