2018年01月24日

いきなり雨が

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
日本人会に行った帰りの事である。
最寄り駅までバスで出ようと、建屋を出たら雨粒が落ちてきた。
セキュリティの男性に、
「雨だねぇ!」
と声をかけた、
「小雨だよ。バス停までなら傘はいらないよ。」
と、自信ありげに返してきた。傘を取り出そうと、リュックを肩から外していたけれど、それならとまたリュックを背中に戻した。そして歩くこと10数歩、いきなり大粒の雨に変わったではないか。躊躇しながらも、私はバス停までの20mほどを駆けたところ、結構びしょびしょに濡れてしまった。
「あのセキュリティ、如何にも自信有り気に言ったものなぁ!」
とちょっぴり恨んではみたものの、判断したのは自身だけに、恨みのぶつけようもない。それに私自身気象学者ではないものの、曲がりなりにも気象関係の研究をやっていたのだから、昨日のずぶ濡れは自己責任に近い。
とはいえこの国有り難いのは、びしょ濡れになっても意外とすぐに乾く事。さすが赤道直下の熱帯である!
余談ながら沖縄の件、またまた米軍のヘリが不時着。今月に入って三度目との事で、本当に懲りない。
「ほんまにええ加減にせぇよ!」
と言いたいなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活