2018年02月18日

藤井六段

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
中学生棋士の藤井聡太さん、朝日杯将棋で優勝して6段に昇進した。
棋戦優勝も、6段昇進も神武以来といわれた加藤一二三さんの記録を破っての、最年少記録である。おおよそ半世紀も破られなかった記録で
「加藤一二三がどれだけすごい棋士だったかという事になります。」
と、将棋界引退後お笑い系でテレビに登場しているヒフミンこと加藤一二三さん自身のコメント、言い得て妙といったところだろう。
冒頭に記した、朝日杯将棋の優勝は、準決勝で羽生永世七冠を破っての快挙で、マスコミ報道も詳しく報じている。羽生さんは最近国民栄誉賞も受賞されているので、藤井さんから見れば、まるで神様に勝ったようなものかも知れない。すぐに世代交代とはならないだろうが、いわゆる羽生世代のというより羽生さんの時代の「終わりの始まり」かもしれないというと、羽生永世七冠の贔屓筋に叱られるかもしれなけれど、この爺岡目七目ながら実感している。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 10:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 時の話題