2018年02月22日

しじみ漁の湖面に

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
「想定外の事故」という表現に、この爺は常々違和感を覚えている。
というのは、そもそも事故は「想定外」の状況下で発生するものだから。
実は先日の、米軍機燃料タンクの湖面への落下(というより廃棄というべきか)事故を考えている。
再びそもそも論ながら、航空機は安全に飛行できるのが当たり前ではなく、異常事態の発生するのが当たり前と理解していたら、こんな表現にはまずならないだろう。ただしじみ漁をしている近くに、水しぶきが上げてタンクが落下してきたのだから、現場にいた漁師さん達にはとてつもない恐怖だったろうと、同情せざるを得ない。話を米軍機の事故に戻すなら、最近富に多いように多い。いや最近は地元、マスコミ報道、駐留米軍等々が一つ一つを報じるようになったからというのが本当のところで、今までも同じくらいあったのではなかろうかと、この爺は考えている。とはいえ米軍の機密というのがあるだろうから、今見聞きしていることは原因含め100%明らかになっているのではなかろう。ただ彼等もとりわけ、事故に遭いたいとか事故を起こしたいとか考えての、日常の行動ではなく、自分達の機器が故障がないという前提で行動しているのだろう。そしてその意識が多分間違いで、
「機械は故障する物、壊れやすい物」
という自覚を持って、整備・運行に臨むべきだと、爺なりに忠告申し上げたい。

lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題