2018年03月31日

公文書改竄

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
東京、首相官邸前では週末のデモが続いていると聞く。森友問題に関係して、財務省の公文書改竄が報じられ、その責任を取っての辞任を迫るデモなんだろう。何せ安倍総理は、
「私や妻が関係していたら、総理の職はおろか衆議院議員だって辞職しますよ!」
と気色ばんだのが一年余り前。確か社民党の福島議員の質問に対しての回答で
「そんな憶測で質問して、じゃぁ事実でなければあなたは責任取れるのですか!?」
と、半ば恫喝気味の答弁だったと記憶している。
とはいえそれもこれも、議論のための資料が正しい物だったらという仮定の話で、今となってはあの時の多くの資料は言うならば「公文書改竄!」ものだったという事になり、積み重ねた一年に及ぶ議論はほとんだ空論に帰すことになる。そしてこんな状況下で
「私達は選挙で選ばれた!」
なんぞとは、とても言えた代物ではなかろう。
それからもう一つ。経済指標も改竄された節があり、となると史上空前の好景気長というのも、何やら怪しくなってくる。何かといえば首相は
「アベノミクスの成果!」
と強調なさるが、それも絵空事だったことになる。それにしても、かくも政府に都合良い具合に公文書が改竄されるようでは、この国の将来が本当に危うい。
そもそも論ながら、ポツダム宣言を受諾して敗戦が決まったとき、多くの軍人さん達が関係書類を燃してしまったというのである。早い話し国の歴史を書面で残すことの意義の判らない政治家が多いという事だろう。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2018年03月30日

W君の来星

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
今日はGood Friday シンガポールでは祝日である。
明後日・日曜日のキリスト復活の日に先立つ受難日、シンガポールではNational Holidayなのである。多文化国家のシンガポールだから、キリスト教信者のための祝日も、国を挙げての祝日となっている。そして金・土・日の三連休、ちょっとした「春休み」になっている。

さて今日の話題は、来星された友人W君の話である。
この爺が、アレキサンドリアに赴任していた2010年〜2012年、現地で一緒になった若い研究者である。赴任の開始は確か一緒で、W君は即座に住処を決めたので、最初の一週間ほどは居候させてもらった。そしてあの時はちょっとした合宿気分で、二人であれこれ夕食のための料理を楽しんだ。その一週間の間に私は二年間の住処を決め写っていくことになったのだが、その後も親交は続いた。何か馬が合ったといったところであったろうか。
爺は継続しての2年間の赴任であったが、W君の場合前期学期の講義担当であった筈で、半年間の滞在が二回であったと記憶している。それゆえ二度目の滞在の時は私の住処の近くにW君の住処を探すのに骨を折らせて頂いたし、何度も我が家に来られて夕食をご一緒した。
そのW君、文頭にも述べた様に来星されたというので、旧交を温めさせていただいたのが昨晩の事、夕食中に伺えば、5日間の学会に出ずっぱりで街中の散策は全くしていないうえ、翌朝には午前6時の便で帰国されるというではないか。
「そんなことなら、おのぼりさんの定番マーライオン公園に案内しよう!」
と中華街から足を延ばした次第である。たださすがにあの辺りは湿気も高く蒸し暑かったが、まぁこれもシンガポールの良い思い出の一つにはなったと期待している。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活

2018年03月29日

犬の睡眠

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
知り合いの犬を、時々お預かりすることを何度か紹介した。
まぁこの爺犬好きだから、たいして苦にはなっていない。
そして今も「トイプードル」をお預かりしている。
この「トイプードル」大いにいたずら好きで、私が居室で作業していると自分のおもちゃを銜えて足元にやって来る。早い話し一緒に遊べと言うわけである。遊びは単純で、銜えている人形を引っ張りっこし、最終的には私が取り上げ、それを遠くに投げ彼が走って行って銜えて戻って来る。そしてまたまた引っ張りっこという繰り返しである。ただ10分程も繰り返すと、寝そべってしまって息が荒い。
「何や君、犬のくせにすぐばてるなぁ!?」
なんぞと話しかけるのだが、判っているのかいないのか・・・。
ただ心臓でも悪いのかとついつい気になり、早速ネットサーフィンで調べてみた。
検索の結果はさておき、その折知り得た知識を披露したい。
それは「犬も夢を見るのか?」という話題である。
検索結果によれば、かつては否定されていたらしいのだが、脳研究の進歩により
「犬も夢を見る。」
事が判って来たらしい。そして以下が知り得た概要である。
犬は暇さえあれば、眠っているようにも思える。一日の内16時間ほどが合計の眠っている時間であるが、この睡眠にもノンレム睡眠とレム睡眠があり、大概の場合ノンレム常態で10時間以上。だから少しの物音や気配にも反応して、吠えたてたりもする。ところがレム常態では、犬と言えど物音に反応しにくくなり、こういった状態の時に夢を見ているらしい。眠っているのに、舌なめずりしているとか、驚いた様子で起き上がったりするが、それが夢を見ている結果であろう。
その後預かっている犬を注意深く見ていると、眠っているのに私の動きに反応してすぐさま起き上がるときと、全然反応しないときがあり、私なりに成程と感心した次第である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学一般

2018年03月28日

杞憂や無いで

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
中国の宇宙実験室・天空1号が大気圏再突入し、その残骸が地上に落下する恐れがあるという。中国の宇宙実験室だけに、「杞憂」の話が現実的になったのかと、しゃれにならない。現在機能が停止して地上200kmを周回中らしいが、徐々に高度を下げて今週末に大気圏再突入、本来なら燃え尽きるのだろうが、何せ8トンもある建造物だけに、おいそれとは燃え尽きないのかも知れない。なおこの情報は中国から出たものだが、欧州のESAも同様の情報を出しているから、運が悪ければという事になる。ただそれでも我々が被害に遭う確率は、雷に撃たれる確率の1千万分の1だという。雷物理の研究者である私が言うのも妙ながら、雷に撃たれる確率って、はてさてどれくらいなのだろう。
そもそもこの天空1号、2022年に中国が建設を目指している宇宙ステーションのプロトタイプであったそうだ。中国という国の面白いところは、その宇宙ステーションを単独でやろうとしている点で、現在宇宙空間にある宇宙ステーションは、米ロ日含めいくつかの国が費用を出し合ってようやく運用できているというのが実情なのにである。長く欧米列強に遅れをとっていた中国ながら、ここ数年の繁栄は目覚ましく、今後一帯一路が軌道に乗れば、ますます中国の天下となるに違いない。中華思想といえばそれまでながら・・・。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2018年03月27日

ネット新聞から三題

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
朝日新聞インターネット版で、「大阪でソメイヨシノ満開」とあった。史上で最も早い満開宣言らしい。平年比で10日早いという。そして今まで最も早かったのは2002年の3月28日を、さらに2日更新したことになる。満開から散ってしまうまでは一週間ほどだろうから、今年の新入生たちは「満開の桜の下の記念撮影」はまず無理だろう。

アメリカの政権がロシアの外交官60名を国外追放。
「あれまぁ。またトランプ大統領が!?」
と勘ぐったら、今回のはイギリスでロシアの元スパイが重体になったことを受けての報復措置らしい。欧州でも14カ国が、ロシア外交官の国外追放を決めたとある。ロシアに限らず、いくつかの国で政権の独裁化が進んでおり、お互い疑心暗鬼になって、そのうちきな臭くならなければ良いのになぁと、ちょっぴり気を揉んでいる。

セブン銀行、イオン銀行とコンビニが銀行業務をはじめて久しい。これに今回ローソン銀行が割って入るとネット記事。コンビニ文化がわが国にもすっかり定着し、全国津々浦々。それに付随しての銀行業務となれば、本来の銀行もますます安閑としてはいられまい。ATMがコンビニ毎にあるうえ、人を介さず現金が出し入れできるのだから、若者達はますますコンビニ銀行を重宝するのだろうし・・。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2018年03月26日

言ってません

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
大相撲が千秋楽や。
昨日も書いたように、一人横綱・鶴竜が何とか面目を保ったちゅうこっちゃ。
ほんでプロ野球のオープン戦がこれまた昨日で終わった。30日の金曜日から9月末頃までの長丁場のペナントレースが始まるんや。野球狂には応えられん季節やなぁ。日本では急に暖こうなって、東京の桜も満開と聞いたでぇ。
桜が咲いてもはっきりせぇへんのが、森友、加計、スパコン、リニア絡みの問題や。ほんまに仰山あって問題山積や。とりわけ森友と加計は、総理大臣やらその奥さんの絡む疑獄になるかも知れへんなぁ。今んとこころは、書類を改竄した佐川さんが「トカゲの尻尾」に、させられそうな感じやけどなぁ。ともかくこの問題では、総理大臣の責任を追及してあちらこちらで集会やデモが起こってるみたいや。一年ほど前の韓国みたいな感じになってきてるんかも知れへん。韓国は大統領府前に100万人集まったちゅうて、朴前大統領が結局辞任したんやけど、日本の場合も同じように上手く行くんかなぁ。なんせ韓国ではあんとき、大統領の支持率が0パーセントに近かった。そう考えるとすざましい国やで、韓国は!まさか首相官邸前には100万人も集まらへんやろうし、そいでも政権の支持率が30%切りそうな勢いやから、ひょっとしたらひょっとするかも知れへん。なんせ写真に何べん一緒に写ってんのに、「言ってません!」ちゅうような言い訳は、小学生にも通じへんもんなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2018年03月25日

横綱・鶴竜優勝

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
大相撲の話題が続くでぇ。
横綱・鶴竜8場所ぶりの優勝や。月並みやけど、一人横綱の責任を果たしたちゅうことになるなぁ。初場所も10日目まではええ具合やったけど、結局11日目から負けが込んで、悔しい思いをしてたやろうから、「臥薪嘗胆、捲土重来」ちゅうとこやろう。あんまり体も大きないお相撲さんやから、綱張るの大変なんは間違いないで。それにや顔見ても気ぃ弱そうやし。まぁめでたしめでたしちゅうとこやな。
そもそもや横綱審議会の態度が、今回のゴタゴタの本当の発端やとわいは考えてるで。つまりや横綱・稀勢の里や。確かに日本人としては、日本人の横綱が全然生まれへんのはかなわんなぁちゅう感じや。なんせ最近はモンゴルの横綱ばっかしやったもんなぁ。せやから
「大関で二場所連続優勝か、それに準ずる成績!」
ちゅう内規があるのに、
「前年度の年間最多勝で、大関として安定していた。」
ちゅう理由で、去年の初場所優勝で稀勢の里を横綱にしてしもうた。ほんでや春場所もうまい具合に優勝しそうな感じになったとこで、肩を痛めてしもうた。それを無理してでて、逆転優勝したけど、結果的にはあれがいかんかったんやろ。昨日話題にした貴乃花が同じような状況で、負傷を押して出場して優勝はしたけど、結局力士生命縮めてしもうたんや。大相撲の理事会より、横綱審議会の不見識ちゅうかご都合主義ちゅうかが、大相撲をゆがめてるでぇきっと。
まぁ愚痴ってもしゃぁないから、素直に鶴竜の優勝を喜んどこ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2018年03月24日

お相撲さんの可愛がり

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
大相撲の話や。
結局「貴乃花親方」が全面降伏ちゅうことになったようや。
「一兵卒から、やり直します。」
ちゅうてるらしい。
まぁ愛弟子が、付け人を殴ったんやから、同じ部屋同士やちゅうても、今回は世間が赦さへんやろう。そいで次の日から謹慎の意味もあって、殴った関取は休場や。せっかく十両になったちゅうのに、また幕下に逆戻りしてしまうんちゃうかな。
ほめられたことちゃうけど、日馬富士の事件が起こる前やったら、多分大した問題にもなってへんような事件やで、今回のは。いや日馬富士の貴ノ岩を殴った事件も、貴乃花親方が警察沙汰にせんかったら、謹慎はあったかやろけど、引退にはなってへん思うで。
何回も言うようやけど、気合を入れるちゅうような意味でありがちな事件やんか。ただ気ぃ付けなあかんのは、殴ってる方はだんだんエスカレートしてしもうて、、無茶な「可愛がり」にならんようにせなあかん点や。日馬富士も今回の若手の関取も、殴ってるうちに自分の制御が聞かんようになったんに違いないねん。
まぁ暴力事件の事はさておいてや、貴乃花親方は日馬富士の時、なんであんなにも頑なやったんかな?被害届を警察に出して、大相撲の理事会には被害に遭うた関取を会さんとか。おまけにそのことで理事降格させられたら、監督官庁の文部科学省に告発したり。ほんで自分の弟子が似たような事件起こしたら、全部取り下げてしもうたんやから、本音は暴力事件をてこに世論を盛り上げて、理事長選挙に勝ちたかったんちゃうかちゅうような、うがった見方してしまうなぁ。本当のところは闇の中やけど、わいにはそう思えてならへんなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張

2018年03月23日

もう23年経った2

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
オーム真理教が騒動を起したあの時の少し前の事やったと思う。今やからもう言うてもええと思うんやけど、わいの所属してた学科の学生に引き込まれそうになったんがおったんや。親御さんが何回か訪ねてきやって
「ともかく休学させて、国に連れて帰ります!」
ちゅうことになったんや。その学生は運のええことにすっかり洗脳されるとこまでは行ってなかったんや。そいで教祖さんの空中浮揚あたりからなんかおかしい思い出しやって、あれこれ教員にも相談に来やったんや。そいで親御さんとも面談して、上にかいたような結論になったんや。
ところがや、親御さんとの面談が進んでる頃、わいの研究室の付近にちょくちょく女子学生が出没するようになった。ほんである日
「〇◎君の下宿、先生知りませんか?」
ちゅうんや。
「〇◎君て誰や?僕の研究室の学生ちゃうなぁ?」
と返したら、
「付き合ってたんですけど、ここ一週間連絡がとれなくて!」
ちゅうやないか。
「悪いなぁ、私は自分の研究室の学生は知っとるけど、他の研究室の学生は知らへんなぁ。」
ちゅうことで、その女学生には帰ってもろうたんやが、次の日またやって来やって、
「〇◎君は一年生です。出身の県判りませんか?」
と、またまた探るような質問や。
「学生課にでも行ったら判るやろうけどなぁ?」
のわいの答えに
「学生課では教えてくれないんです。下宿に行っても引き払ってるし、私騙されたのでしょうか?」
って言いやる。
「悪いなぁ、私は工学部の教員で、恋愛相談の教員ちゃうからなぁ!」
と言い切った。その後も何回かその女学生が訪ねて来やったけど、一回も自分が誰か名乗らんかった。わいも名前を確認せぇへんかったけど。
ほんで3月に地下鉄サリン事件が起こて、女学生はその後来んようになったなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雷人独白

2018年03月22日

通勤バス車中

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日の事、通勤の帰路バスの中の事である。
比較的空いた時間帯で、定員の半分程度しか乗客はいなかった。あるバス停で、小学生の男の子と多分そのお母さんだろうが、乗り込んできた。それでも乗客数は少なく、小学生の子供にすれば退屈極まりないという感じであったろうか。やがてその子供は、ABCの歌を口ずさみ始めた。ワンコーラス、ツーコーラスと重ねるうちに、子供の声が随分大きくなっていった。大きさも尋常ではなく、最後には怒鳴り散らすという感じ、一緒に乗ってきたお母さんらしき人は、ひたすらスマホの画面に注目しており、子供を諫める風もない。いや諫めないどころか、怒鳴り声も気にならない風であった。私自身はといえば
「これはやりすぎやろう。ちょっと注意せなあかんちゃうかな?」
なんぞと考えていた。
そんな時、バス停で泊まったらバスの運転手さんが振り返って、少し大きな声で歌うのを止めるよう注意した。当然とでも言おうか、子供はやめる風もなく、母親に至ってはこの期に及んでも注意しない。さすがに運転手も業を煮やしつくしたのだろう、やおら立ち上がり、客席の中を怒鳴り散らすように歌い続けている子供の席まで歩いて行って、
「やめろと言ってるのが判らないのか!」
と強く叱責した。それで子供はようやく静かになったけれど、スマホに夢中だった母親きょとんとして
「どうかしましたか?」
と全く悪びれた様子もなかったのには、驚かされた次第である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活