2018年03月21日

もう23年経った

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
オームサリン事件が起こって、そう東京の地下鉄で何人も被害者が出て大騒動が起こったのは、1995年の事やった。早いものでもう23年やから、もう2年で四半世紀やなぁ。オーム事件に絡んだいろんな裁判ようよう終わったけど、わいらにはオームの狂気は何やったんか、一つも伝わってこんな。関係者は仰山死刑確定やら無期懲役確定やら出てるけど、わいらに判ってるんは、空中浮揚するちゅう教祖さんがおって、若い人らが妄信的に信じてしもうて、教祖やら幹部やらの命令で動いたらしいちゅうことぐらいや。カルト教団ちゅうんは、ふしぎなことに妄信的な信者を仰山つくるけど、この爺にはなんで信者になるんか全くわからへんなぁ。そもそも空中浮揚なんかできるわけないのん、普通の教育受けた大学生なら判ることやんか。(この稿続く)
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雷人独白

2018年03月20日

専制主義?

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
アメリカ合衆国トランプ大統領、新聞やテレビの報道見聞きしてたら
「イエスマンばかりを集めてる!」
とあったなぁ。
ロシアのプーチン大統領も、四期目が決まったよって、まぁ似たようなもんかも知れへん。ついでに言うと、中国の習近平主席も、二期目やしもしかしたら「終生主席」ちゅうようなことになるかも知れへん。北の将軍様も共産主義で専制政治しいてはる。ついでに言うと日本の総理大臣も一強で、どんな法律でも思いのままやし、憲法も変えるやと意気込んでるなぁ。こんな風に考えると、世界中の主要な国が、みな一党独裁か専制政治に近うなってきて、ほんまに気持ち悪い状況やで。せやけどこれはなんでなんやろう。ほんまに不思議なんは、最近世界中「指導力の強い」リーダーを求める傾向が強いこっちゃ。
そもそもトランプ大統領はや、選挙前マスコミ報道は、
「当選は無理だろう!」
と予想してやったけど、あれよあれよちゅうまに通ってしまった。確かにロシアが、対抗馬クリントンの足引っ張る動きしたんもあるやろけど、二者択一の時の選挙の仕方トランプ陣営の方が上手やったんやで。つまりや、相手を徹底的にけなして、けなして、半分近い味方を集めたら、ええ勝負になるちゅう点を突いたこっちゃろ。ほんでこのやり方は、多分ファシズムに繋がるやり方やよって、悪意を持ってやられたらほんまにかなわん筈や。そういうたら現総理も、何かちゅうたら前政権と比較して、成果はこんなにすごいと自分を宣伝しながら、前政権の無能ぶりを一生懸命印象操作してるやろ。まぁあの人も戦前回帰したい政治家やよって、専制主義がのぞみなんやろなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2018年03月19日

二刀流反対2

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
二刀流反対の続きやでぇ。
日本ハムファイターズはくじ運強いんか、ドラフトで素材のええ選手とるねん。
ほんで現監督は選手の育成が上手やいうて、評判はええ見たいやけど、素人なりにわいはそうは思えへんね。例えば斎藤投手、今んところ芽ぇでてへんやろ。中田選手、今は素材だけでやってるようなもんや。ほんで二刀流で「客寄せパンダ」させられた大谷投手やって、やっぱし持ってる才能だけでやってきたようなもんや。大御所の張本さんやないけど、ほんまの意味で鍛えられてへんね。そらどんな競技も、結局は本人の能力が物言うけど,その能力にプラスアルファーするんが、「厳しい練習」やとわいは信じとる。せやからプロ競技でもアマ競技でも指導者の良しあしが伸びしろを担保するねん。大リーグで活躍してるイチロー選手なんてほんまの例外で、自分自身で鍛え続けてるんや。ついでに言うと引退して随分なるけど落合さんなんかも自己啓発のしっかりできてた筈や。そいでもイチロー選手にはそのきっかけが新井コーチやったし、落合選手は確か、あの中西太コーチちゃうかったかな。
話がそれてしもうたけど、日本ハムファイターズは、ええ選手をくじでとるけど、わいは才能を無駄にしてる可能性が高いと危惧してるんね。厳しい練習を課すという事と、パワハラは別やで。ただ最近の若い子ォ等には、友達感覚で付き合わんとそっぽ向かれるかも知れへんので、接し方の難しいのんは判るけど、そのさじ加減できるんがええ指導者やとわいは信じてるけどなぁ。ほんでや、大リーグはどうするねん??
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2018年03月18日

二刀流反対

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
今日は、野球狂の独り言や。
大リーグに移籍の、大谷選手が苦労してるみたいやなぁ。
アメリカのマスコミは早速の洗礼で
「しばらくマイナーで鍛えたら!」
と酷評ほんまに手厳しい。そういたらわが国内の大御所解説者・張本さんも
「今のままでは、きっと失敗する。だって走り込んでいないもの。」
と先日おっしゃってたんで、
「それ見たことか!」
ちゅうようなところかも知れへん。
爺も移籍が決まったときも、ちょっと違うた意味で
「二刀流反対!」
してこのブログにあげた。
爺も素人なりに、大谷選手の潜在力は半端なもんやないと信じてる。今は確かに苦労してるんやろうが、そのうちきっと活躍しよると期待してる。そいでも二刀流には反対や。確かに、投手と打者の二刀流、話題にはなる。いうなら客寄せパンダや。そいで成功しても、投手と打者の両方で「一流」成績残すかも知れへんけど、絶対超一流の成績は無理やろう。先発する前の日は調整のため試合には出れへんやろうし、次の日はやっぱし休まんとしょうない。ちゅうことになると打者として出場できるんは、全試合の大体3分の2やから100試合程度や。先発できるんは24試合か25試合や。一つも故障や怪我なしでこんなけが精一杯なんや。ちゅうことやは投手として全部勝てても25勝、まあええとこ17~18勝ちゅうとこかな。ほんで打者としては規定打席ぎりぎりでや、本塁打はまぁよっぽどよう打っても40本前後やろう。この40本は、大谷選手の一番本塁打打った率から計算してんや。せやけどや、これらは一流の記録かも知れへんけど超一流とは言われへん。爺はやっぱし大谷選手にはどっちかに絞って超一流になってもらいたいんや。ベーブルースはホームラン仰山打ったけど、投手としてはやっぱし並み以下やろ。あの時代でもそうなんやで。
厳しいこと言うようやけど、大谷選手は素材のままでやってるような気がしてるんはこの爺だけとちゃう思うで。早い話しプロに入ったときの指導者があかんかったんちゃうかと思うとるんやけど、それはまた今度にしようあなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2018年03月17日

ホーキング逝く

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
ホーキング博士が亡くなった。
ホーキング博士は、20歳過ぎに筋ジストロフィーを発症、余命数年の宣告が76歳の2018年まで車椅子で活動された天才物理学者である。同じ科学者とはいえこの爺とはあまりにも出来が違いすぎるので、申し上げるのもおこがましいけれど、まだまだ活躍できる歳だろうにと、ちょっぴり残念である。
ところで訃報の記事と併せて
「ホーキング博士は、なぜノーベル賞を受賞しなかったか?」
との記事があった。我々の宇宙の始まりの定説をひっくり返したと言わないまでも、ある意味大いに変えてしまうような説を唱えられ、現時点ではこの分野で受け入られているのだから、こういった疑問ももっともかも知れない。ただその記事によれば、現時点ではホーキングの仮説(Theory)であって、実験あるいは観測を通じて確かめられたわけではないと解説してあった。
ちなみに「相対性理論」で有名なアインシュタイはノーベル賞を受賞しているけれど、その対象は「相対性理論」ではなく「光電効果」であり、このことは意外と知られていない。さらに言うなら「相対論」に基づく重力波が現実に観測的に実証されたのが2年ほど前で、アインシュタインの仮説から100年の時を経てと報道されていた。
かかる意味でホーキング博士の正しい評価は、今しばらく時を待たねばならないのだろう。
合掌
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学一般

2018年03月16日

専攻長してたなぁ

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
私は、大阪大学在職中の2006~2009年度の4年間、工学部電気系の専攻長をやらせて頂いた。電気系は、かつての電気工学科、通信工学科、電子工学科、情報工学科、原子力工学科が、大学の独立法人化に合わせて一つの大きな学科となって再編成され、その後何度かの改変もあって、教授数(昔風に言うなら講座数)25という大学科を構成していた。定年して5年経った今でも多分組織としては大きく変わってはいない筈で、少し小さくなったとはいえ地方の大学なら一つの学部ほどもある大世帯であった。そんな大世帯の専攻長なのだが、私達は構成員おおよそ70名の選挙で選ぶという手続きを取っていた。その昔の小さな学科の時は、教授輪番で学科長を務めるという制度が確立していたけれど、いろいろな学科が集まっての大学科制、旧学科間の利益相反という事も多々あり、
「それなら選挙でリーダを選べば、恨みっこなし!」
という事になった次第である。そして毎月一度(確か第二木曜だったと記憶しているが)定例の教授会を開催し、懸案事項をあれこれ議論して合議制で学科の運営を行っていた。ただどうしても合意に至らないような案件には、議論の後に多数決を取るという「民主制」を引いていた。
ここまでは何の面白みもない話ながら、専攻長を仰せつかっていた4年間に、たびたび経験したというか、あるいは先輩の教授から頂いた助言で、未だに引っかかっている。それは
「河崎さん、選挙で選ばれたんやから、もっと自由にやってええんや。強権発動でもええんやで!」
という励ましの有り難い言葉である。ただ私は、選挙で選ばれたのは舵取りを任されただけで、とても思いのままにという気持ちにはなれなかった。今からして思えば、その頃強い指導力を持った府知事が選ばれていた頃で、
「選挙の結果が民意。だから私のやることが民意。」
と、民主主義をはき違えた強弁がテレビ画面を賑わしていて、だから助言を下さった先輩は
「府知事のリーダーシップに憧れを持たれていたのかもしれないなぁ!」
なんぞと思い出している。私自身は先ほども書いたように、選ばれたのは舵取りを託されただけで、思いのままやろうなんぞとは考えたこともなかった。
昨今選挙で勝てば、やりたい放題、それを指導力と勘違いする一般大衆が多い様で、私は危惧している。いやなにこれは国政の事ですが・・・。
lanking.gif
クリックして投票を!



posted by zen at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雷人独白

2018年03月15日

ティラーソン国務長官解任

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
またまたトランプ大統領やってしもうたなぁ。
ティラーソン国務長官の解任や。いきなりTwitterにあげたんで、それを見た長官は急ぎ出張先から合衆国に戻って、退任の会見をしやったんやて。早い話し正式の解任通知をもろうたわけではないらしいんや。トランプ大統領、ほんまに企業の社長を長くやってただけのことある。ちゅうのもやな、アメリカちゅう国の企業は社長の
「首だ!」
の一言で解雇される、そんな映画見たこと何回もあるやろ。大統領になっても同じ調子でやってんやもんなぁ。せやからティラーソン国務長官、退任の挨拶しやったけど、大統領への感謝の言葉は無かったちゅうて聞いてる。
そもそもや、今回の解任はや、北の将軍様との会談が現実のもんになりかけたからやろう。北の将軍様の国には、難解も煮え湯飲まされてるんで、官僚としてはや
「100%信じてはだめですよ!」
くらいの注意はやったやろうから、それやとトランプさんの思考に阿波へんかったからやろう思うで。つまりや、トランプ大統領は
「将軍様が会う言うてるから会う。会ってみて話が合わんかったら、それから対応考えれば良い。」
くらいののりやろうし、官僚の発想としては選択肢はいくつも用意しておいてという具合やろうからなぁ。そういう意味では、現大統領はやっぱし政治家に不適格なんやろう。
話変わるけど、ピッツバークの上院補欠選挙で共和党負けやった。トランプ大統領のちゅうか共和党の牙城やっただけに、共和党としてはちょっとショックやろう。そいでもトランプ大統領は、多分気にしてないやろうなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2018年03月14日

大阪大空襲の日

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
東大寺のお水取りも終わった。
そんな昨日は、大阪大空襲の日や。73年昔の話やけど、忘れたらあかん日ぃや。
大阪だけでも1万人の「一般人」が亡くなったんやから、大変なもんや。
本来戦争言うたら、一般市民には攻撃かけへんのがルールやけど。
こう考えると。大東亜戦争の時の合衆国軍も国際法守ってへんやないか。
せやからわいはその敵討ちしたいと言いたいんと違うて、
「戦争ちゅうのんは、そんなもんや。せやからできるだけ戦争はしたらあかんね。」
と言いたいんや。
「アメリカの兵隊さんが、血を流して私たち日本人を守ってくれているのに、私達が血を流さないわけにはいかない。」
ちゅうよな強弁で、日米安保の集団的自衛権容認させた政治家おったけど、あれはやっぱし間違いや。アメリカの兵隊さんが、沖縄やその他の日本の基地に居るんは、自分の国のためや。

ほんで今日の話題や。
困ったときの朝日新聞・天声人語氏や。
東北おんば訳 石川啄木のうた」ちゅうが人気らしい。
買うて読んでみたい気ぃするなぁ。
友がみなわれよりえらく見ゆる日よ花を買ひ来て妻としたしむ
友だぢがおらよりえらぐ見〈め〉える日ァ花っこ買って来てががぁどはなしっこ

といった具合。
この爺は大阪人やよってどうなるんかなぁちゅうて考えてみたけど、大阪弁訳は難しいわ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2018年03月13日

パワーハラスメント?

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
ある団体の求人のお手伝いをしている。
年の功で、採用時の面接がその具体的な職務内容である。
昨日の面接で意欲の高そうな志望者がいて
「外国で自身の能力を発揮したいと考えましたし、さらには自分の可能性を高めたいと思いまして!」
と意欲満々である。
「ただそれなら、元の職場に在職したままでも当地への転任希望がかなったでしょうに。」
と返したら。
「職について3年目に転任希望を出そうとしたら、まだ若い。」
と断られ、それならと離職したとおっしゃる。
そして
「考えてみれば、職場は3年以上の経験で海外転任を認めているのに、今にして思えばパワーハラスメントだから、断固闘えばよかったですかねぇ。」
と、後の祭りながら威勢が良い。加えて面接の受け答えにもメリハリがあり、この爺の判定としては合格点である。
採用面接の件はさておき、こういった意欲ある若者を国内に留め置こうとする傾向がどれほどあるのかは知らないけれど、そもそもこの爺が年甲斐もなくシンガポールに来たのは
「最近の若者は海外に目を向けない人の方が多い。」
のニュース解説を聞いて、
「それなら模範となってやろう!」
と天邪鬼の虫が目覚めたのが経緯である。ただそんな芽を摘む上司がいたとは、
「若者側より、大人側に問題があったのかも?」
と考えた次第である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活

2018年03月12日

大学入試改革

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日の朝刊で見たニュース。
「東京大学は、入学試験に民間の試験は使わない!」
という。つまり2020年度からすっかり形を変える大学入学の一次試験に、英語の4技能を測るための民間の試験を使わない、というのである。
ところで一か月程前だったろうか、親しくしてもらっていた予備校を運営している友人から
「大学の入学試験は、大学の理念を社会に発信しているという意義がある。安易に第三者の問題を使うのは間違っている。」
と教えられたことをこのブログに書いた。
ところで入学試験は、大学人とりわけ教員にとって、最重要行事であることは判っていても、一方では
「研究業績にならないからなぁ!」
といった本音もある。だからついついおろそかになっての昨今の不祥事というつもりはないが、ただ不祥事と取り沙汰されるくらいなら、
「外部の専門家(入学試験という意味で)を利用する方が」
との考えや
「予備校などに委託した方が」
といった、低きに流れる意識があるのである。元大学人としてこういった傾向は、悲しい限りである。
lanking.gif
クリックして投票を!



posted by zen at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題