2018年03月24日

お相撲さんの可愛がり

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
大相撲の話や。
結局「貴乃花親方」が全面降伏ちゅうことになったようや。
「一兵卒から、やり直します。」
ちゅうてるらしい。
まぁ愛弟子が、付け人を殴ったんやから、同じ部屋同士やちゅうても、今回は世間が赦さへんやろう。そいで次の日から謹慎の意味もあって、殴った関取は休場や。せっかく十両になったちゅうのに、また幕下に逆戻りしてしまうんちゃうかな。
ほめられたことちゃうけど、日馬富士の事件が起こる前やったら、多分大した問題にもなってへんような事件やで、今回のは。いや日馬富士の貴ノ岩を殴った事件も、貴乃花親方が警察沙汰にせんかったら、謹慎はあったかやろけど、引退にはなってへん思うで。
何回も言うようやけど、気合を入れるちゅうような意味でありがちな事件やんか。ただ気ぃ付けなあかんのは、殴ってる方はだんだんエスカレートしてしもうて、、無茶な「可愛がり」にならんようにせなあかん点や。日馬富士も今回の若手の関取も、殴ってるうちに自分の制御が聞かんようになったんに違いないねん。
まぁ暴力事件の事はさておいてや、貴乃花親方は日馬富士の時、なんであんなにも頑なやったんかな?被害届を警察に出して、大相撲の理事会には被害に遭うた関取を会さんとか。おまけにそのことで理事降格させられたら、監督官庁の文部科学省に告発したり。ほんで自分の弟子が似たような事件起こしたら、全部取り下げてしもうたんやから、本音は暴力事件をてこに世論を盛り上げて、理事長選挙に勝ちたかったんちゃうかちゅうような、うがった見方してしまうなぁ。本当のところは闇の中やけど、わいにはそう思えてならへんなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張