2018年04月22日

弱気の虫

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
いやぁ、疲れましたなぁ。
何に疲れたって、自分の人生にですよ。69歳にしてというより、64歳でこの地シンガポールにやってきて、早4年と8カ月間ピンチの連続。チャンスはまぁめったとない。そして何度かこのブログにも書いているように、本音で投げ出して
「止ーめった!」
と叫びたい気持ちにもなる。今日はそんなわけで愚痴である。
そもそも長く大学の教官をやってきたこの爺には、ビジネスは無理なんだろうか、なんて自分を糾したくもなる。そんなちょっと憂鬱な週末、若いシンガポール人の元同僚が訪ねて来てくれた。ちなみに彼は30歳。職場では歳の差を越えて、なぜか気が合った。ひょっとしたら併せてくれていたのかもしれないけれど、俗にいう「価値観」が共有できた。だから数少ない最初のチャンスの折は、真剣に議論した。結論から言うとそのチャンスが成就せず、最初のつまずきとなった次第。その後彼は職場を去り、以後時折SNSを通じてのやり取りが続いている。その後のチャンスは一昨年から昨年にかけてやってきた。そしてこの辺りまでは、ある意味「あなた任せ」の販売活動だった。だからというわけではないのだろうが、またまた頓挫してしまった。
こんな話をしていたら、そのわかい友人
「最初のは、会社のトップの判断ミスですよ。善さんは悪くないし、あの時の担当だった営業には決定権はなかったし・・。」
と慰めの言葉。そして
「だからあの時の営業担当も私も会社を辞めたんですよ。」
と、仰る。いやはやそれにしても、ぞくにいう「授業料」高くついてしまったよ、本当に。
その他にもあれこれあって、今が数少ないチャンスの一つ。今回は自身が取り仕切っているつもりながら、それでもシンガポール人商人たちには本当に右往左往させられている。いやぁそいでもあれこれ書いたら、少しはすっきりした。早い話し今回は、負けるわけにはいきませんのや!
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雷人独白