2018年05月17日

シンガポール英語 Kiasu

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日チャンギ空港に出かけた。
NEAと略称される、気象観測のセンターの担当者に会うためである。これまでにもすでに何回も出向いているが、今回はいよいよ入札の日取りが迫ってきており、同僚のJosephさんを担当者に引き合わせることが目的である。
実はチャンギ空港には、バイサラ製の装置が入っており、それが今年リプレイスの年に当たっている。担当者は、
「リプレイスもしくは機能向上のいずれでもいいのだ!」
と仰るけれど、機能向上という事になれば、もし入札に勝ってもバイサラの装置での作業という事になり、現実的ではない。つまり我々としては、あくまでもリプレイスという形で入札に勝たねばならないという次第である。
私なんぞ、ビジネスという意味では全くの素人で、だから営業経験の豊富なJosephさんの炯眼を期待したのと、逆に担当者には
「大きな会社を通じて参加するぞ!」
という意思表示を兼ねての訪問で、おおよそ一時間の結構重い会合となったと理解している。そしてJosephさんからは、Kiasu(驚輸)というシンガポール人の属性から、
「入札に勝つのは結構大変。ただし参加しなければ勝つことも無いし、仮に負けたとしても今後の展開に繋がる。」
と教えられた。ちなみにKiasuとは福建語からシンガポール英語の単語となった言葉で、
「負け組となる恐怖心」
といった意味らしいが、本音のところで
「保守的で、新しいものを導入して上手くいかなかった場合の責任を回避したい。」
という気持ちがあるかららしい。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活