2018年05月22日

仔犬、元気ないなぁ

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
仔犬(トイプードル)を買い求めたことは、すでに紹介した。
雌犬でアリスと命名。ただ甚だしくおとなしい。仔犬ならもっといたずらをするだろうにと考えるのだが、
「この犬やけにおとなしいね!?」
という私に、ブリーダーさんが
「この犬の個性でしょう!」
と、しらっとしていらっしゃったので
「まぁそんなものか。」
と決断して買い求めた次第。そして我が家に来て二週間たまに陽気に振る舞うこともあるが、アリスはいつも物静かである。
そのアリス、先日から軟便気味で、昨朝は何やら血便かと思わせる状態となった。
そんなわけで夕方獣医さんのところに連れて行ったら、聴診器で審査後、血液検査、検便をやってくださった。そして診断は
「貧血気味で低血糖症」
とのこと、腎機能は大丈夫らしいが
「貧血、低血糖に関しては肝臓の検査を明日病院でやりますから。」
とのこと。昨日のクリニックでは内臓検査のための機器が無いらしく、超音波で肝臓を見たいという。なお低血糖対策には、グルコースのチューブ、また感染の可能性に対しては抗生剤を投薬してくださり、
「グルコースは三時間おきに与えてください。」
との事。
何せ仔犬は自分で具合の悪いことを言わないし、おとなしいのが性格だと言われれば、とりあえず信じるほかはなかったのだが、何やらブリダーに騙されたような、後味の悪さを感じている。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活