2018年06月24日

沖縄慰霊の日

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日6月23日は、沖縄慰霊の日。
第二次大戦では、県民の4分の1が命を落としたと聞く。
10年ほど前にこの爺も一度参加したとの記憶がある。
今移設が問題になっている普天間基地、我が国本土を爆撃するための基地として建設された筈。戦後70年以上も据え置かれ、移設合意の条件は辺野古基地というから、県民感情逆なでである。ただ人間なんてまず生きねばと考えるから、経済振興の観点で、やむなく同意する方々もいる。残念ながらそういう方々を責めることはできない。そう、責められるべきは、経済効果を「餌」に弱い一般大衆を味方に引き寄せる政権なのだろう。
慰霊の日の挨拶で、翁長さんは
「辺野古移設の反対」
と挨拶、大病を押しての挨拶で、本当に痛々しかった。
一方のんきな総理は
「沖縄の振興に先頭に立って貢献」
と、先に述べた人間の弱いところをつく挨拶。いやはや政治家でんなぁ!
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題