2018年07月22日

GLS会場で

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日の事。
NUSのCollege of Alice and Peter Tanに出かけた。
昨日も書いたGlobal Link Singapore の、ポスターセッション会場である。着いた頃には、高校生達たちがあらかたポスターを掲示済みで、えらく緊張している高校生もおれば、皆で談笑している高校生、他人のポスターを見ている高校生と様々。おおよそ半数は日本からの高校生であろうか。それに引率の先生方もいるので、会場は熱気があるとはいえ、他の国からの高校生の影が薄いのは致しかたないところであろうか?
ただ今日午後の本番では、他国の高校生も、きっと存在感を示してくれるであろう。というのも、下見を兼ねてひとつづつ見て回っているとき、ポスターの前で声をかけて来る積極性は、日本以外の高校生の方がはるかにだからである。とりわけミャンマーの四人ずれの女子高生声をそろえて
「説明しましょうか!」
と大声で臨んて来た際には
「今日は視てるだけ!」
と断るのにも気が引ける程であった。
ちなみに日本人の高校生の何組かが、本当にぼそぼそと
「何かありますか?」
と聞いてくるぐらいで、
「今日は下見!」
と断れば、それ以上は迫ろうともしない淡白なもの。まぁそれが日本人の属性といえば属性なんだろうが、少し残念な気がしている。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活