2018年10月04日

バンカ島散策

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
久し振りに出席した国際会議も無地終了。
午後は自由時間で、バンカ島の散策としゃれこんだ。
正確には散策というよりは、運転手付きの車をチャータしてもらって、「名所」を訪れた次第。
で、まず訪れたのは「錫」の博物館。実はバンカ島は錫鉱山があって、世界有数の産出量という事であった。
「そういえば、中学か高校の地理で、日本が輸入している錫の大半が、インドネシアから。」
と習ったような記憶もある。博物館は見事に小振りながら内容は極めて豊富だった。ただ面白かったのは、同行の三人に
「この手の博物館は、出口で錫製品を売ってるでぇ!」
といったところ、皆意味が分からないといった風情であったのだが、現実に出口まで来ると案内してくれていた係員が
「あそこの建物で、小物の製造をして販売しています。」
と、商魂がたくましかったことであろうか。ともかく一同大笑いした。
なお現在は海底から採掘しているそうで、長さ200mの船に、長さ80mほどの掘削機を装備しているとの模型が展示してあった。ちなみに乗組員はわずか7名という事で、かつての人海戦術による採掘は、もはや夢のまた夢というのが実際のところであった。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活