2018年11月07日

アメリカ合衆国中間選挙 1

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
今日は立冬。
ほんでや、どうでもええことなんやけど、昨日はアメリカ合衆国の中間選挙。早い話西洋花札大統領が当選して2年になるんで、残り2年の任期を大統領のやり方を支持するんか、支持しないんかを決める選挙や。
ところでや、テレビや新聞の報道をそのまま信じるとしたら、西洋花札大統領はむちゃくちゃやちゅうことになるんやけど、そいでも根強い支持母体があるみたいや。保守派の強硬な連中が、
「アメリカファースト!」
にすっかり取りつかれてるんやろな。
3年程前に予備選挙が始まった時、マスコミ報道はこぞって
「西洋花札氏は、共和党の最終候補にならない!」
と断言したし、わいも
「最終的には、アメリカちゅう国の良識が、まともな協和と候補を選ぶでぇ!」
と信じとった。せやけど大衆を煽るちゅうのは、煽り方次第でどうにもなるもんや知らされたんや。ほんでや、わいはここが民主主義の弱いとこやと知らされた気ぃする。よう考えたら日本でも「維新」を立ち上げやった元府知事、元市長が大衆を煽るやり方でうまく立ち回りやったし、もっと前やったら小泉元総理もそんなやり方やった。せやけどうっとこの場合は、大衆煽るけど地位についてから、やる無茶は常識の御範囲やけど、西洋花札大統領は常識の範囲を超えてる。せやから悪意を持って大衆煽る先方でのし上がったら、国の将来はどうなるんや。おまけにやアメリカ合衆国ちゅう国は、世界一の大国やから影響力は半端ないでぇ。
ほんまにどうなるんやろうかなぁ。選挙結果気になるなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題