2018年12月31日

2018年大晦日

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
2018年大晦(おおつごもり)
早いものでと月並みな一言。
それでも今日の午前中はJames Cook Universityに出向いた。
さすがに31日というだけあって、キャンパスの生徒の数も少ない。ざっと見て日ごろの3分の1か4分の一程度。一緒に活動しているTonyさんに
「学生さんの数、やはり少ないねぇ!」
と話しかければ
「週末あたりから休暇に出かけているのだろう!」
とのこと。といっても1月2日には授業があるそうだから、わずか4日間だけ。我々の慣習に照らし合わせればやはり超短い。休暇の話に及んだついでにTonyさんに
「今日はどこかのカウントダウンに出かけるのか?」
と尋ねたところ
「学生は行くだろうが、さすがに私は静かに過ごすよ。」
とのこと。尋ねたついでに
「旧正月もカウントダウンはあるのか?」
の問いには
「旧正月の前夜は、家族一緒に静かに過ごすのが習わし。」
とのことである。
ちなみにこのTonyさんは韓国生まれのオーストラリア人。27歳の時に移民して、今はJames Cook 大学の教授をしていらっしゃる。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活

2018年12月30日

超甘党

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
今日あるホーカーセンターのコーヒーショップの前を通りかかったら、コーヒーを準備しているところであった。どんな具合にと立ち止まって見ていたら、なんと大匙三倍もマグカップに入れていた。さらに練乳を適量注ぎ、一丁上がりだから
「これではとても私は頂けないなぁ!」
と感心した。
もうずいぶんと昔のテレビサスペンスドラマに、敏腕刑事がコーヒーにスプーン五杯を入れて美味しいと楽しむシーンがあった。この番組はシリーズもので半年に一度放送があったろうか、毎回スプーン五杯のコーヒーシーンがあるので、そのシーンは吉本のノリに近いものがあって、大阪人の私は結構楽しんでいた。
それにしてもホーカーセンターとはいえ、
「現実の世界であるとは。」
と驚いていたら、E-JUSTに赴任していた際、スティックシュガーを4,5本入れるエジプト人同僚のいたことを思い出した。甘いもの好きは洋の東西を問わないらしい。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2018年12月29日

ナッツは姉御犬

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
ナッツという三歳数か月のトイプードルをお預かりしていることは昨日紹介した。我が家のアリスは11か月余りだから、ナッツはすっかり大人犬である。個人差(個犬差というべきかな)もあろうが、いやはや落ち着いていらっしゃる。靴下やスリッパを加えて走り回るようないたずらは、まずない。泰然自若と言った感じ、いやそれもわがアリスト比較してでの話しながら。
ただアリスは一緒に遊びたいというのが本当のところで、泰然自若と闊歩しているナッツに、突然走って行って飛びかかろうとする。先日までいたキキとは、それが引き金となって追っかけっこが成立したのだが、ナッツの場合「グウウッ!」と唸られて、すごすごと尻尾をまく。ちなみにナッツは固太りしているのだろう、体重の割に小さく見える。わがアリスは4.3kg、ナッツは3kg余りと聞かされているけれど、見かけ上は倍近くにも見える。それでも年の功とでもいおうか、経験差とでもいおうか勝負になりそうもない。「姉御」の貫禄なのだろう。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2018年12月28日

ナッツ登場

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
我が家には現在トイプードルが二匹いる。
アリスはわが愛犬、それにナッツというこれまたトイプードル。
先日まで居候していたキキは、一昨日飼い主のところに戻っていった。そして入れ替わるようにやってきたのが、このナッツである。なんでも三歳と数か月というから、三匹のうちでは一番の姉さん犬である。だからというわけでもあるまいが、気性が激しい。普通はおとなしいのだが、アリスがおちゃらけでかまおうものなら、激しくうなってアリスを黙らせる。それでもアリスは先日までいたキキのやさしさを思い出してか、時折ナッツにかまおうとするのである。少しは学習しているようにも見えるけれど・・・。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2018年12月27日

国際捕鯨委員会脱退

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
国際捕鯨委員会(IWC)からの離脱を決めたという。
確かに我が国に対する捕鯨禁止の要求は、度を越しているような気がしてならない。だからと言って、
「そこまで言うなら辞めますよ!」
というのは、居直り以外の何物でもない。何やらアメリカ大統領トランプ氏の
「合衆国は、パリ協定には縛られない!」
という態度を彷彿とさせる。昨今世界中
「我が国の意見に合わないから、・・・。」
という主張が横行しているように思えてならない。早い話自国主義がまかり通るご時世となっており、それに我が国も「お付き合い」ということなのだろうか?いやというよりも、トランプ大統領にお付き合いという方がふさわしいのかもしれぬ。いずれにしても、月並みながら世界中が「右傾化」し、国際捕鯨委員会からの脱退もその流れに乗っただけなのだろう。そんな右傾化に歯止めをかけるのが我が国の役目だろうとこの爺は理解しているけれど、そんな正論は通らないようだ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2018年12月26日

クリスマス翌日

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
今日は結構多忙な一日となりそう。
午前中は2時間ばかり知人のお子様の相手、その後が実は忙しい。
職場の同僚が紹介してくれたマレーシア人と商談。商談まで話が進むかどうかは不透明ながら、ともかく会う予定となっている。それも当初はTuasという国境の街、MRT東西線の西端でという予定であったが、
「シンガポール人の友人に頼んで車をまわすから!Juron Eastで会おう。」
という有り難い申し出で、ここは素直にご厚意に甘えることにしている。
お子様の相手は12時には終わるので、それから出向けば1時には目的地に到着できる。年末のこの忙しい時期に、先方もきっと時間を節約したいのだろう。商談は何時間続くか知らないけれど、二時間以上は続くまい。いやむしろそんなにかかるようなら、はなっから商談ではなく、雑談に近かろう。先方もわざわざジョホールバルから来るのだから、密度の濃い話し合いにしたいものである。
さてその後、テロックアヤに移動するか、Yさんが不在なら、テロックアヤはスキップして職場に戻る。Yさんがいらっしゃったとしても短時間で済む案件で、いずれにしても、シンガポールの東端までの移動となり、東奔西走なのである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活

2018年12月25日

津波 2

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
クリスマス(生誕祭) 真夏のクリスマスは、まさしく味気ないけれど、昨夜はマンションのバーベキューピットで、若者達が遅くまで大騒ぎをしていた。

さて津波の話題に戻る。
昨日も書いたように、朝日新聞の記事はまるで予言だった。
大地震が起こって可能性のある地域に警報が出た時でさえ、多数の犠牲者が出るというのに、今回のような場合には何の警戒もしないでいたら、どどっと津波がやってきたのだから始末が悪い。それでもこのような津波、海底の地滑りなどで起こる、は限られた範囲だからまだ幸い。現時点では350名近い犠牲者が出ていると報じられている。インドネシアの大統領が現地視察し、「早期津波情報のための装置の導入を!」と指示を出したとも聞く。
太平洋を取り囲む地震や津波のための国際的なネットワークはあるものの、現時点では必ずしもうまく機能していないうえ、今回のような地震もない局所的な津波には限りなく無力である。翻って、私達の考えているレーダーによる常時監視は、きっと効果的と信じているのだが・・。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2018年12月24日

津波

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
今日日本では、昨日の天皇誕生日の代休である。早い話土曜日からの三連休。クリスチャンの国でないだけに、さすがに25日のクリスマス当日は祭日とならない。とはいえ22日土曜日から、小中学校では一気に冬休みに突入している筈。年明1月7日までの二週間余りの長丁場である。
シンガポールに移り住んで5年、確か最初年の正月は帰国したけれど、その後はこの時期航空券が高くなることとも関連して、シンガポールでの越年を決め込んでいる。ただ例年も書いていることながら、この時期の「年末や正月風情の無さ」には、いささか拍子抜け。まぁ旧正月を祝う習慣を、今日でもしつこくまもっているから致し方ないのだろう。

話題変わって津波の話。
一昨日だったろうか、「大地震でもないのに津波!」といった記事をインターネット版の朝日新聞で見た。読んでみれば海底火山などで地滑りとか海底斜面の液状化で、海底での土砂崩れがそんな津波を引き起こすらしいと記されてあった。そしてそんな津波が1700年代に我が国でも起こっているらしいと解説してあった。
「そんな津波があるなら、津波の警報の在り方考えねば!」
と考えていたら、昨日インドネシアでそんな津波が起こって、現在までのところ死者の数が222とのこと。いやはやネット版記事のタイムリーさに感心している。
まるで予言だったんだ!
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2018年12月23日

天皇誕生日

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
天皇誕生日 常套句ながら平成最後、来年はどうなるのだろうと気がかりな小市民。

さて本題。我が国ながら嫌になる。いろいろあるが最近の二件。
まずは「辺野古埋め立て」。日米安保がある以上交渉の不可能に近いことは理解できる。一方で沖縄県民の民意は、少なくとも半数以上が反対している。それでも問答無用でやってしまう政権の傲慢さ。
もう一件はゴーンさんの逮捕、拘留、拘束。いろいろ考えもあろうが、逮捕は止むを得ないとしても、その後の交流の長さ。裁判所が拘留延長を却下すれば、新たな罪状を持ち出し、実際的には拘留の延長である。
「人権無視も甚だしい。」
と批判する海外のメディアがあるというが、当然だろうとは個人的な意見である。
年末にきてこんな二件を見て、暗澹たる気分。我が自分の祖国ながら、寂しい限りである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2018年12月22日

土星の輪

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
土星の輪が、一億年後には消滅するという論文が、ヨーロッパの学術誌に採択されたという。早速グーグル検索してみたら
Observations of the chemical and thermal response of ‘ring rain’ on Saturn’s ionosphere
というのが見つかった。
タイトルからも推測可能なように確かに、あの輪が雨となって土星本体に落下してしまうというのである。そもそも土星の輪の主成分は氷(水)で、それも帯電しており、土星本体に振りそぐといっても磁力線に沿ってということになるらしい。だから土星の北極や南極に降ることになるのだろう。
まぁややこしい説明はともかく、輪がなくなるといっても一億年後というから、我々人類はそれを確認はできないだろう。ちなみに「一億年後」というのは記者の意訳で論文にはおおよそ10億年から1億5千万年程の範囲でと記述されていた。この程度の幅は、太陽系や宇宙の時間の流れからいうと誤算の範囲になる。途方もない話ながら、興味深いとはいえ確かめようもない。
冬至の日の朝である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活