2018年12月03日

アリス弱虫やなぁ!

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
トイプードルの愛犬アリスは、生後10か月と10日ほど。まだまだ幼いし、犬のくせに猫背でもある。それに非常に憶病でもある。マンションの敷地を散歩しても、本当におどおどして、飼い主としては歯痒くてならない。出かけるときには尻尾も跳ね上がっていて、非常にご機嫌なのに、エレベーターで誰かにあったり、出会い頭に他の犬に出会いそうなものなら、尻尾をお腹に巻き込んでしまう。そして匍匐前進のような歩き方になる。敷地を一周するのに、20〜30分程かかるのだが、その半分以上は這いつくばうような散歩なのである。
そして臆病な犬にありがちなようにまことに内弁慶で、エレベーターの開閉に家の中にいて吠え立てることもある。同じ階斜め向かいのご主人はそんなアリスによく声をかけてくれるのだが、尻尾を振りながら吠えるばかりで自分からは近づこうとしない。
今日も昼過ぎさかんに吠えるので、ドアを開けてみたら件のご主人ご自分の自転車の整備をしておられるではないか。こんな機会はあまりないので、私は常日頃のアリスの非礼を詫びるつもりで、自転車整備の近くに行ってしゃがみこんだ。さすがにこの時はアリスも吠えず、私の横にやってきて隠れるようにして座り込んでいた。あれこれ四五分間話をしたろうか、最後にアリスを抱き上げて向かいのご主人に近づけたら、吠えることはおろか、すっかり怖気づいていた。
いやはや本当に内弁慶、ちなみに英語ではHome Warriorというらしい。どうすればもうちょっと根性のあるプードルになるのだろうなぁ?!
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活