2018年12月20日

最近の若者は

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
今日、いわく言い難い話を聞いた。
ある若者がレモンを掌において切ろうとして、指を切ったというのである。
常識的に考えれば、豆腐なら掌で切ることも容易にされるが、レモンのような果物を掌で切ろうとしたらどうなるか、判るようなものなのに、なぜそんな馬鹿なことをしたのだろう。まぁこれはある意味永遠の謎ながら、現実には結構傷が深くて縫わなくてはならないかもと、応急措置のクリニックで診断され、救急病院に回されたという。
それにしても、と考える。「昔は!」なんぞというつもりはないけれど、本来なら子供のころからお手伝いをしたり、台所での母の行動から自然に覚えるというのが、我々の世代であった。ところは最近は、ここシンガポールでもあれこれ習い事や塾が多いため、お手伝いは言うに及ばず、母の様子を垣間見ることすら無いのかもしれぬ。親にしてみれば、かわいい子ゆえ、子供のことを中心に考え、塾や習い事以外は文字通り上げ膳下げ膳、これでは常識が付く筈が無い。それだけ社会がせわしなくなったといえばそれまでで、この爺は「最近の子は不幸やなぁ!」なんぞと考えている。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活