2018年12月29日

ナッツは姉御犬

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
ナッツという三歳数か月のトイプードルをお預かりしていることは昨日紹介した。我が家のアリスは11か月余りだから、ナッツはすっかり大人犬である。個人差(個犬差というべきかな)もあろうが、いやはや落ち着いていらっしゃる。靴下やスリッパを加えて走り回るようないたずらは、まずない。泰然自若と言った感じ、いやそれもわがアリスト比較してでの話しながら。
ただアリスは一緒に遊びたいというのが本当のところで、泰然自若と闊歩しているナッツに、突然走って行って飛びかかろうとする。先日までいたキキとは、それが引き金となって追っかけっこが成立したのだが、ナッツの場合「グウウッ!」と唸られて、すごすごと尻尾をまく。ちなみにナッツは固太りしているのだろう、体重の割に小さく見える。わがアリスは4.3kg、ナッツは3kg余りと聞かされているけれど、見かけ上は倍近くにも見える。それでも年の功とでもいおうか、経験差とでもいおうか勝負になりそうもない。「姉御」の貫禄なのだろう。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活