2018年12月31日

2018年大晦日

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
2018年大晦(おおつごもり)
早いものでと月並みな一言。
それでも今日の午前中はJames Cook Universityに出向いた。
さすがに31日というだけあって、キャンパスの生徒の数も少ない。ざっと見て日ごろの3分の1か4分の一程度。一緒に活動しているTonyさんに
「学生さんの数、やはり少ないねぇ!」
と話しかければ
「週末あたりから休暇に出かけているのだろう!」
とのこと。といっても1月2日には授業があるそうだから、わずか4日間だけ。我々の慣習に照らし合わせればやはり超短い。休暇の話に及んだついでにTonyさんに
「今日はどこかのカウントダウンに出かけるのか?」
と尋ねたところ
「学生は行くだろうが、さすがに私は静かに過ごすよ。」
とのこと。尋ねたついでに
「旧正月もカウントダウンはあるのか?」
の問いには
「旧正月の前夜は、家族一緒に静かに過ごすのが習わし。」
とのことである。
ちなみにこのTonyさんは韓国生まれのオーストラリア人。27歳の時に移民して、今はJames Cook 大学の教授をしていらっしゃる。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活