2019年02月06日

猪年招福

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
何度か話題にあげたかもしれないと思いつつも、今日は太陰暦の元旦で、当地シンガポールの人達は、CNY(Chinese New Year)と略している。我々、いや少なくともこの爺にはピンとこないが、中華系シンガポール人にとっては気分の高揚は半端ではないようだ。爺のマンションでも、会えば「Happy New Year!」と声がかかる。さすがに聞き流すわけにはいかないので、こちらも「Happy New Year!」と返すようにしているが、本音で違和感を禁じ得ない。
そんな風に考えていたら、日本人の知り合いからメッセージが届き、新年のあいさつに添えて
「当地では、二回新年を祝えるから良いですね!」
とあった。
ただビジネスのことを考えれば、太陽暦の年末年始に一週間以上の空白があり、ようやく軌道にという状態になってきたこの時期に、またまた一週間弱の空白期間があるのだから、何をかいわんやである。実際つい先ほど仲間から、
「この正月休みを利用して家族旅行をしており、来週水曜日までご無礼する。」
と知らせてきて、
「おいおい、木曜日に会う言うてたんちゃうんか!」
と、この非効率さに辟易とする爺である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活