2019年02月07日

大統領公邸見学

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日は旧暦の1月2日。シンガポールは元旦に続いて休日である。日本のように三が日とはいかないまでも、2日間の休日なのである。そしてその2日目は、大統領公邸の公開日でもある。インターネットで調べてみるに、朝10時から午後6時まで公開とあり、午後出かけることにした。最寄り駅はMRTのドービーゴード駅とあり、
「遠いのかなぁ?」
と心配していたが、駅舎(といっても大きなモールなのだが)を出れば、もはや長蛇の列が見える。列も何列かあって、高齢者優先列に並べば比較的短時間で公邸に入ることができた。ただし入邸料は2ドルであった。公邸は後楽園ドーム九つ分の広さだそうで、ともかく広い。ただ建物に入るには、さらに4ドルの入館料が必要で、またまた長蛇の列。
「わざわざ出向いてきたので、建物にも入らねば!」
と、意を決して並べばボランティアと女性二人が走ってきて
「高齢者には、私どもが入館チケットを優先的に買いますから、ついてきてください!」
とうれしい申し出。異論のあるはずもなく、費用を渡せば二人の女性は走って行ってほどなくして戻ってきてくれた。
それでも一通り見学が終われば、三時間近くもたっており、モールでお茶をして帰宅した次第。ちなみに大統領の公邸はイスタナ呼ばれているそうで、イギリスが統治していたころからの施設ということである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活