2019年02月26日

ドナルドキーンさん逝く

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
ドナルドキーンさんが亡くなった(2月24日)。
米国生まれの日本人、本来親日家であり、東北の大震災以降、日本国籍を獲得されたと聞いている。鬼怒鳴門が俳号キーン・ドナルドが戸籍名。日本文学、日本文化の研究者で、日本語の著作も多い。この辺りのことはネットサーフィーすればいくらでも出てくるだろうからここまでとし、新聞で見かけた記事から。
ネット新聞の記事によれば、
「トイレで見た花に驚いた。」
そうで、これが日本の誇れる慣習の一つだろうと私も思う。御本人にしてみればおおいなるカルチャーショックだったろうが、ただそれを驚き得る感性は、日本人以上かともうらやましく思う。むしろある意味我々日本人には当たり前すぎて、
「日本の誇れる・・。」
何ぞというと、大仰と思われるかも知れない。
いや今の若者達には、トイレに花を飾るという意識は、もはやすっかりなくなっているやも知れない。言葉や文化は移り変わっていく行くものだから、どうしようもできないのかも知れないが、私には守りたい「日本の美」だと信じている。
わたし毎ながら、小さかった頃お盆の棚経の頃には、母に命じられてトイレ掃除をしたものである。お坊さんが村の家々を巡ってお経を上がるのだが、そのお坊さんは決まって我が家で用を足されたものである。あの頃は命じられるままに、いやいや掃除をしたものだが、後になって掃除の意味を理解できるようになった。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題