2019年03月11日

大相撲三月場所

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
気が付けば、大相撲三月大阪場所が始まっている。
気にかかるのは、今幕下二段目の照ノ富士。大関だったこともあり、二年前の大阪場所では引退した元横綱の稀勢の里と優勝決定戦までやったというのに、その後膝を痛めおまけに糖尿病とかで、一年以上も休場し幕下二段目まで落ちてしまった。元大関がここまで落ちた例はないそうながら
「膝を直して、また幕内に戻りたい!」
との意欲はあると、新聞が報じている。
ただ現時点では稽古も満足にはできないそうで、三段目とは勝負にならないと記事にあった。
以前から逸ノ城や照ノ富士の大きさに、大相撲ファンとしては素人ながら、膝が持たないだろうと案じているのだが・・。かつての小錦関もやはり膝が持たずに結局大関どまりだったっけ。それはともかく、照ノ富士にはまた入幕してほしいとファンとしては願っている。ちなみに今日の対戦は勝ったとあり、一安堵している。
そういえば宇良も幕下に落ちていたっけ。こちらは小兵ゆえの怪我。大きすぎても小さすぎてもダメなんだなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年03月10日

猛暑が続く

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
熱帯地方だけに当然のことながら、暑い日が続いている。
例年この時期、降雨も少なくなりマンションの通路に面した広場の芝生がパリパリとなる。今年も同様なのだが、さらに立木の葉っぱが赤くっている。
「まさかこんなのは紅葉とは言わないのだろうなぁ?」
何ぞと、とぼけたことを考えていたら、昨日マンションの作業員たちが、テニスコート脇の立ち木をバッサリと切ってしまった。
切ってしまった理由は知らないけれど、
「テニスコートに落葉がいっぱいになるからかなぁ?」
何ぞと、これまた思案が廻った。
それにしてもこの地の木々の成長が早く、だからであろうか、意外と安直に切り倒してしまうことが多い。
本来テニスコート脇の木々は、暑さ対策、陽射し対策だった筈で、テニスを楽しむ人達にはありがたい筈、ただ落ち葉はマンションの管理者には面倒ということなのだろう。二三か月我慢すれば、またぞろ雨が日毎降るようになり、木々の葉も緑に戻るだろうに。これが日本なら伐採した木々が元のように戻るまでには、少なくとも10年単位、シンガポールでは一二年だもんなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活

2019年03月09日

アリスの留守番

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
我が家の飼い犬アリスの事である。
犬種は「トイプードル」、生後14か月足らずだから、一応成犬ということになろうか。それでも未だに臆病者で、内弁慶である。このことは何回かこのブログでも紹介してきた。
プードルは、犬の中でも知能の高い犬種で、用はベランダで足すように躾けてある。時には自己主張ゆえか、相手をしないで放っていると居間でこれ見よがしに小用をすますこともあるが、意図した反抗以外原則失敗はしない。それに散歩に連れて出ても、路上で用を足すことはまずない。
「アリス、君は犬なんだからマーキングしないの?」
と問いかけても、尻尾を振るだけで、帰宅するとベランダに直行することが多い。
ただこれがである。
一人だけと言おうか一匹だけと言おうかの留守番になると、話が随分と異なる。留守番中用を足さずに過ごしてしまうことが多いのである。
最初は不思議に思っていたのだけれど、最近ふと気付いたことがある。
何度か述べているように、アリスは非常に臆病者であるのだが、だから他の犬のマーキングには用を足せないのじゃないか。それに一匹だけの留守番だと、ベランダでの用足しも怖いのじゃないだろうかと。本当のところは、現時点では闇の中ながら、たぶんそんなところなんだろう。
というのも、留守番後の最初の小用の量は半端じゃなく
「アリス我慢してたの?体に悪いで!」
と言いたくなる程なのだから。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2019年03月08日

リュウグウのタマテバコ

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
ハヤブサのリュウグウでの岩石採取の様子が、テレビで放送されていた。
着陸してすぐ飛び上がる「タッチアンドゴー」方式で、舞い上がる岩石片を遠ざかるハヤブサのカメラが実況中継していた。そしてその着陸点をタマテバコと命名したそうで、
「何十億年も昔の岩石を持って帰ることになるから、浦島太郎の玉手箱みたいなものだ。」
ということらしい。なかなかどうして、味な命名である。
余談ながら実況中継とは書いたけれど、ハヤブサから地球への通信速度を考えれば、結構な時間をかかってビデオ画像を送信してきたのだろう。
このテレビ報道を見ながら、名古屋大学・空電研究所に在任中、可愛がってくださったE教授のことをふっと思い出した。Eさんは常日頃
「河崎君、科学者はロマンを理解でき、感じることが出来なければだめなんだよ!」
とおっしゃっていた。そして手塚治虫の「火の鳥」から命名したX線衛星「ひのとり」のことをよく例に出されていた。早いものでもう35年も昔のことになる。そのEさんももはや鬼籍に入られていらっしゃるが、もう一度
「河崎君!科学者にはロマンが必要なんだ。」
のあの声を聴いてみたいような気がしている。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学一般

2019年03月07日

ゴーン氏保釈

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日カルロスゴーン氏が釈放された。
まぁ保釈金のことはさておきや、テレビの報道見て
「日本人は国際化には程遠い!」
と、しみじみ思うたなぁ。それはや変装して出てきたゴーンさんに対する印象聞かれて
「あれだけ無罪主張しているのだから、背広姿で堂々と出てくるべきでしょう!」
とコメンテーターが返してるんや。そらこの爺も日本人やからその言わんとするところ、潔さちゅうんかな、は判る。せやけどゴーンさんはブラジル生まれのレバノン人や。そんな人に「武士道」的な潔さが有るわけないし、判るわけないやろ。それよりは、「興味本位」でマスコミ報道に追い掛け回されたないちゅう論理があって、ほんでもっての変装やろう。せやのに大コメンテーターが、自分の論理で考えてしたり顔であれこれ言うんやから、始末が悪い。古い話になるけど、松平定信の花月草子の「蝦夷の人に飯を与えしかば」ちゅうのがあった、あれを思いだしてしもうたなぁ。要するに価値観ちゅうのは、民族によって異なるちゅう話なんや。せやから自分らの常識で考えて、それを他の国の人に押し付けたらあかんちゅう教え、江戸時代にでもそんなことを気づいていた人がおったんや。鎖国してた時代やのに、すごいこっちゃでぇ。
話がえらいとこまで回ってしもうたなぁ。
要するにこの爺の云いたいいんは、日本人はやっぱし極東の田舎もんやから、これでは困るなぁということなんや。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年03月06日

あれこれ

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
今日夕方のNHKニュースで、東北大震災仮設住宅の孤独死の数の多さを取り上げていた。昨年一年間で70〜80人はいそうだ。復興省もこんな状況で、よく復興の道筋がついたなんぞといえたものだ。それに70%の被災者が「道筋がついた。」と理解しているとの調査結果もあったけれど、その被災者の皆さん達の理解って、私には全く合点がいかないなぁ。福島原発だって、8年もたってようやく抜け落ちた核燃料に遠隔作用で触ることが出来ただけで、廃炉だってまだまで遠い将来の課題だろう。

日韓で非可逆的合意をしたから蒸し返したらあかんと云うてるけど、それは政治家間の決着で、当事者にはまだまだ許しがたいもんがあるんやろ。ただ韓国の政治家が「天皇に頭下げろ!」ちゅうてるらしいけど、それは無茶苦茶ちゅうもんや。それにこの問題が行ったり来たりするんは、歴史を修正したがる指導者が我が国にいるからや。このことは、このブログで何回も書いてきたけど、やってしまったことを忘れたらいかんねで。

将棋の藤井七段、結局B2に昇給できなかった。9勝1敗の好成績やのに、C1での順位が下位やから、俗にいう頭はねで同じ勝率やったら、順位上位者の権利が優先なんや。まぁ唯一の救いは、師匠が昇給できるようなんで、師匠の面目が立ったちゅうことになる点や。なんちゅうてもまだ若いんやから、ここで一服するんもええ経験になるやろうなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年03月05日

金正恩帰る

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
金正恩委員長が、「傷心(?)」で帰国されたという。
帰国の際には、北京にも立ち寄らなかったと、ネット新聞が速報していた。
それにしてもベトナム・ハノイから、遠路はるばる北朝鮮・平壌までの鉄道の旅、専用列車とはいえ丸二日はかかるだろうから、本当にお疲れ様である。
おりしも、大河ドラマではスウェーデン・ストックホルムへの旅が今秋日曜日の話の中心で、シベリヤ鉄道を経由しての2週間余りの行程で、何やら金正恩委員長の汽車の旅を予感させた。加えて私は戦前の「張作霖暗殺」の盧溝橋爆破事件を思い出したという方が正確かもしれない。やがて太平洋戦争に突入していくことになる、愚かな事件なのだが、北朝鮮の今日には、戦前の我が国を彷彿とさせる何かがある。
こんなことを考えていたら、これまたインターネット新聞の見出し記事に、
「金正恩爆破暗殺のSNS、中国当局はすぐに削除」
というのがあって、やっぱりなぁと一人合点している。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2019年03月04日

球春に想うこと

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
プロ野球オープン戦が始まった。
球春ですなぁ。
昨年も似たような話題を書いた記憶がある。まぁこの年齢70歳ともなると、一年が本当に短い。そのくせ毎日毎日がやけに長いと来るから、始末が悪い。愚痴っても仕方がないので、話題を球春に戻す。
この時期マスコミ報道は、どの球団も優勝できそうな提灯記事を掲載している。
売らんかな、読んでもらわんかなの策なのだろうが、
「ほんまに記者さん達は野球のファンかいな?」
と、天邪鬼が頭をもたげる。
毎度政治がらみのこきおろしをやっている身として、たまにはこの種の記事に一石を投じたい。というのは、私自身野球狂だけに、提灯記事ではプロ野球の発展に貢献することが少ないと理解するから。「政権に批判的であれ!」と同様、「チームや選手に厳しくあれ!」というのが本音で、第三者の厳しい目が選手を成長させると信じるからである。それなのに二月、三月はファンに期待を持たせておきながら、梅雨明けの頃にはもはやシーズンを終了かと思わせる球団があるほどで、提灯記事を書いた同じ御仁が
「来季を見据えた選手起用を!」
といった記事を平気で書く。いったいどんな神経、どんな面の皮と憤りたくなるのである。
野球狂なら、贔屓球団の強いことは当然希望するけれど、ライバル球団のレベルも高くなり、切磋琢磨してこそプロ野球の発展があると考えるのが当たり前じゃないだろうか。
優勝することが目的ではなく、選手個人、さらにはチーム全体のレベルを引き上げ、質を上げることがまず第一で、その結果優勝すればさらに良しと信じている。
どこぞの球団の様に、「大型補強」で功なり名を遂げた選手ばかりを集めてというやり方では、プロ野球の質の向上が望めないのじゃないか?そしてそんなだから、心ある若い力の有る選手たちが、米大リーグを志向するのじゃないだろうか。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張

2019年03月03日

復興の道筋はついた??

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
弥生三日、雛の節句
先日ネット新聞で見かけた記事。
福島県でアンケート調査をしたら、「復興への道筋ついた。」と現状を理解している人が70%超だそうで、政府も鼻高々だろう。同じ70%でも、沖縄の辺野古埋め立て反対に関しては、結果を「真摯に受け止める。」だけで、沖縄県民の意向は全くの無視である。
そして
「一体どういうことなん?」
と問いただしたところで、
「あなたに答える義務はない!」
と切り返されるだけであろう。
いやしかしである。
現政権のセンセイ方、ご本人達がまるで絶対王者のつもりだから始末が悪い。私にいわすれば、先日も書いたように「たかが総理大臣」の筈なのに、国会議員のセンセイ方は、選挙で選ばれれば「国民の代表」のつもり。これが甚だ勘違いで、あくまでも庶民の「代弁者」であり、庶民の御用聞きでなくてはならない。
ここんとこを政治家センセイたちが理解できていないから、国会審議などでも一切野党の意見を聴こうとしないし上、不謹慎なのは野党の意見をせせら笑って聞いている。それにそういった態度を叩くべきマスコミ報道は「忖度」の上に「忖度」重ねるものだから、ますます増長。もう一度初等中等教育を履修してもらって、三権分立とは何かを理解してもらわねば、「総理大臣だから嘘をつく筈がない。」だとか、「総理大臣だから神羅万象関わっています。」何ぞと、頓珍漢なことを、知らっとおっしゃることになるのだ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年03月02日

都構想より大事なもん

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
なんで都構想やねん。
大阪府でええやないか。大阪府と大阪市の二重行政あかんやったらそこをいじったらええんとちゃうんか。大阪がじり貧は、大阪都やないからとちゃうで。大阪都になったら、ミニミニ東京になって、もっとじり貧になるでぇ。
いやほんまに、安易すぎるんや。安易すぎるちゅうて責めたところで、質の低ぅなった政治家センセイには、ええ知恵あるわけないやろうな。
なんべんも言うようやけど、江戸時代には「政治は江戸、経済は大坂」ちゅう住み分けあったんや。ところがや、交通網の驚異的な発達で、東京・大阪が日帰りになったし、テレビや電話含めて情報通信網のこれまた発達で、現場に行かんでも何でもできるようになってしもうたし、情報もほとんど実時間で伝わるようになったんで、東京と大阪の昔の住み分けが無くなったんが、じり貧の原因やろ。せやからもう大阪都になる必要なんかないんや。ほんでもう一つ、アメリカ合衆国の首都ワシントン、商業中心ニューヨークや、オーストラリアの首都キャンベラ、商業中心シドニーみたいに住み分けできる環境やったらまだしも、日本の今の現状は政治経済一極集中やよって、大阪がもう一遍復活するにはほかの手考えな多分あかんね。
せやのに質の低い政治家センセイが、大阪都、大阪都ちゅうて阿呆の一つ覚えや。政治形態変えんと、復活する政策考えなあかんちゃうか。早い話どんな街に変えるちゅう構想ださんと,あかんやないかいなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題