2019年03月07日

ゴーン氏保釈

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日カルロスゴーン氏が釈放された。
まぁ保釈金のことはさておきや、テレビの報道見て
「日本人は国際化には程遠い!」
と、しみじみ思うたなぁ。それはや変装して出てきたゴーンさんに対する印象聞かれて
「あれだけ無罪主張しているのだから、背広姿で堂々と出てくるべきでしょう!」
とコメンテーターが返してるんや。そらこの爺も日本人やからその言わんとするところ、潔さちゅうんかな、は判る。せやけどゴーンさんはブラジル生まれのレバノン人や。そんな人に「武士道」的な潔さが有るわけないし、判るわけないやろ。それよりは、「興味本位」でマスコミ報道に追い掛け回されたないちゅう論理があって、ほんでもっての変装やろう。せやのに大コメンテーターが、自分の論理で考えてしたり顔であれこれ言うんやから、始末が悪い。古い話になるけど、松平定信の花月草子の「蝦夷の人に飯を与えしかば」ちゅうのがあった、あれを思いだしてしもうたなぁ。要するに価値観ちゅうのは、民族によって異なるちゅう話なんや。せやから自分らの常識で考えて、それを他の国の人に押し付けたらあかんちゅう教え、江戸時代にでもそんなことを気づいていた人がおったんや。鎖国してた時代やのに、すごいこっちゃでぇ。
話がえらいとこまで回ってしもうたなぁ。
要するにこの爺の云いたいいんは、日本人はやっぱし極東の田舎もんやから、これでは困るなぁということなんや。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題