2019年03月19日

福島原発の汚染水

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
福島原発の汚染水が問題となっている。
貯水可能量をそろそろ超えるという。とはいえ汚染水の処理、多分目途は立っていまい。もともと薄めて、海に捨てるつもりだったのじゃぁないかな?というのも、現時点では「放射能除去」の装置なんてできたという話は聞いていないもの。
40年近く前、宇宙戦艦ヤマトというアニメーションが大ヒットし、「放射能除去装置」を求めてイスカンダルまでの大航海が取り上げられていた。しかし残念ながら、この手の科学技術はいまだに開発途上(と言えば聞こえはよいが、まだまだ・・・)。それをよくぞまぁTOKYO2020誘致のための戦略だったとはいえ、
「完全にコントロール下!」
何ぞと言えたものだと、いまだに感心したくなる。嘘もここまで平気で言えるとは・・。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

会長退任

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
東京2020の誘致に、賄賂を使ったという嫌疑がかけられ、日本オリンピック委員会の会長がその責任を取って退任するというニュースを聞いた。真偽のほどは、いずれはっきりするだろうし、そのことをあれこれ申し上げるのはこのブログの主旨ではない。ただ会長職に10年という事実を聞いて、天邪鬼の虫が騒ぎ出し、その件で考えてみることにした。
そもそもいかなる実力者といえど、10年の長きにわたり組織の長を務めるというのは、いかがなものだろう。10年も居座る御本人もさることながら、
「その組織も新しい人材を輩出できないということではないのか?」
という疑問であり、
「それって、組織の膠着化じゃないのか!?」
という皮肉を込めた警告である。
わたし自身はというと、60歳になったのを機に長期の海外赴任を引き受け、自分の所属する組織の運営を若い人達に
「やりたいようにしてください。任せるから。」
と、機会を譲った。同僚達からは無責任との非難もあっただろうが、自身の美学を貫いたつもりである。結果としてそれが悪い結果となろうとも、定年が来てしまえば泣いても笑っても責任が取れない。それに私自身人一倍あくの強い個性で、なんでも意のままにしたがるという誤解を受けることが多い。それだけに、若い人達を育てる意味での思案だったのだが・・。
さらにもう一つ、ご本人は東京2020の成果を会長としてみたかったようながら、招致したことが手柄なら、結果の手柄は、若い人に譲れないのかとふしぎ
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張