2019年03月24日

サイの「都会恐怖症」

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
久しぶりに朝日新聞・天声人語氏から。
三年前に愛媛県の砥部の動物園から、大阪天王寺の動物園に引っ越したサイが、「都会恐怖症」のために引きこもりになったそうだ。早い話自分の寝室から、出ることができなくなったというのである。ただ飼育員さんたちの苦労の甲斐あって、三年経った今ではようやく人前にも出てくるようになったそうである。それにしても、獣に引きこもりなってあるのかと不思議に思うが、現実の話だから確かにあるのだろう。これが完全な野生ならとも考えるけれど、飼われているうちに自身を人間に同化しているからかも知れない。
以前に何度か愛犬アリスの件で、やけに気が弱いのはなぜだろうと書いた記憶がある。気の弱さは、先天的なのか後天的なのか、ただ今回のサイの話題から、たぶん後天的で、成長の過程であれこれ身に付けていくものじゃないかなんぞと考えているのだが・・。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活