2019年03月26日

平成最後の大相撲

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
平成最後の大相撲、大阪場所が千秋楽を終え、予想通り横綱白鵬が優勝、それも全勝優勝である。ただ千秋楽の横綱鶴竜との取り組みで、右上腕を痛めてしまった模様。何やら引退した元横綱稀勢の里の怪我を彷彿させる。白鵬本人は元号が新しくなった5月場所も優勝をと考えていたろうに、まさか力士生命を縮めるような怪我ではあるまいと祈るばかりである。横綱白鵬自身は、東京オリンピックまでは現役をと願っているようだから、相撲贔屓の爺としては、右上腕の回復を祈るばかりである。
大相撲の話題といえば、貴景勝関が大関に推挙される。現在22歳というから、久々に純国産の若手有望株である。大関高安にせよ、御嶽海にせよ若手ながら、少し薹の立った若手でといえば、ご贔屓筋からはお叱りを受けるかもしれぬが、貴景勝は22歳で正真正銘の若手である。大相撲協会にしてみれば、待ちに待った逸材であろうから、上手に育ってほしいに違いあるまい。つけても横綱白鵬の助言「四つ相撲も覚えねば!」をどれくらいまじめに聞くのだろうとは、爺の気がかりでもある。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題