2019年03月27日

三々七拍子

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
またまた横綱審議会がいちゃもんや。
白鵬が、優勝力士インタビューの最後にやった、三々七拍子の手締めや。
「まぁプレーヤーたる関取がやるものではない!」
という古来の慣習判らんでもないけど、平成最後の場所で全勝優勝して、
「平成に育てて貰いましたから・・。」
という喜び一杯と、
「あとでまた万歳するでしょうが・・。」
ちゅう注釈付きで、やったのに。ほかのスポーツと違うて「厳かな」スポーツやからはしゃいだらいかんちゅうのかいな。まぁ未だに女性が土俵に上がったらあかんちゅうてる大相撲協会やよって、それくらいのことは言い寄るかもしれんけど・・。
それにしてもや、先場所14日目から白鵬が休場した時
「ちょっと負けが込んだら休場。本当は大したけがでなかっただろうに!」
ちゅうて、やっぱし横綱審議会がいちゃもん付けてたな。大相撲の取り組み、どれぐらい大変かわかってんのかいな、委員の先生方は。
それにしてもや、大相撲が八百長や賭博の不祥事で、ほんまに大変やった時、一人で頑張ったん白鵬ちゃうんか。せやから言うてなんでもありとはいわへんけど、やってることは目に余るほどのもんちやうやろちゅうのがわいの理解や。
まぁこんなんどこの国でもあるんもんや。イチロー選手が日米の通算で安打数を世界一としたとき、
「日本プロ野球の成績を加算するのはおかしい!」
ちゅうた、アメリカ人の元大リーガーおったもんなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題