2019年04月01日

新元号は令和

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
天皇の退位で、元号が変わる。
そして今日11時30分には新しい元号の発表があるという。
日本では何やらお祭り騒ぎの感さえあるというが
「なんちゅうても、日本人はこの種のお祭り騒ぎ好きやもんなぁ!」
と、一人で思案を巡らしたいる。かくいうこの爺も、シンガポールで新しい元号の発表を待っているのだから、他人のことをとやかく言えまい。
新元号のことはさておき、朝日新聞のインターネット版の記事に「元号は日本だけ」という見出しを見つけた。確かにそれは事実なのだろうが、だからといって使用に異を唱える理由・根拠はない。第二次大戦のトラウマから、「元号と軍国主義」を一体化して考える方々も多かろうが、爺は「それは違う!」と理解している。そもそも天皇がいろいろな意味で「実権」を持っていたのは、多分平安の中期まだあたりだろう。例えば「建武の新政」みたいに、うまく豪族を巻き込んで一時的に復権したことはあったとしても、永くは続かなかった。明治維新だって、権力は徳川から薩長に変わったようなものであったろう。だから元号を使うことと、封建主義、軍国主義は別物で、1300年以上も元号を使い続けているというのは、この爺には稀有な文化と誇りにさえ思えるのである。
さてその新元号 令和 と一時間ほど前に発表があった。「和」の字は昭和があっただけに使われないと思っていたという御仁もいるけれど、昭和生まれの爺には、むしろしっくりとくる文字でもある。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題