2019年04月20日

日本人の英語下手 1

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
困ったときの、「しつもん!ドラえもん」か「天声人語」。
実際いままで何度かお世話になっている。
さて昨日の天声人語氏、明治期の英語習得術に言及されていた。辞書を一頁ずつ暗記しては、そのページを食べたという、まぁ伝説みたいな話も披露していた。それもこれも、我が国の語学教育、それも初等、中等教育における英語教育の見直し、抜本的改革と関連してのことである。
言い古されたことながら、我が国日本では中学に入学して以降英語の授業が課されているが、仮に最高学府まで学んだとしても、英語の会話能力がお粗末であるとされてきた。そして何度か効率を上げるための英語教育の改革がなされた筈なのに、いやはやいまだにお粗末なのである。そして今や少子高齢社会で、我が国の生産性を上げ活力ある社会にしていくためには、海外からの人的資源に期待するほかに妙案はなく、そのためには海外からの人達が、英語でも生活できるようにとの配慮もあっての、今回の取り組みなのだろう。
ただとこの爺は皮肉っぽく考えており、それはまた明日にでも。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題