2019年05月14日

北方領土奪還?

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
何とまぁ、えらい国会議員やなぁ。
北方領土の墓参に同行して、
「戦争してでもとりかえさなぁ!
ちゅうて迫ったらしい。
主義主張ちゅうのんは人それぞれやから、そういう強い意見を持ってる人もおるやろうなぁ。けどそんな人が国会議員では、やっぱし困るんちゃうかな。戦争体験の無い世代が選挙・被選挙なんやから、選ばれた議員中には威勢の良い猪武者もおるやろうけど、それが多数になったらほんまに困るでぇ。今回の場合は、いろんな報道機関が流したよって、一般大衆も当該国会議員の考え方が理解できてよかったんや。それでも応援する人もおるやろうけど、この爺は基本的には反対やなぁ、戦争には。
国会議員のことはさておきや、この爺はマスコミ報道の在り方について考えるんや。今回の場合は、政権政党ちやうし、報道機関は忖度無しやったから、ぽろっと出て来たんや。ほんでみんなが知るところとなったんや。いっつも言うてるように、マスコミ報道は、可能な限り包み隠さんと報道せなあかん。一般大衆の知る権利にこたえるためにもや。それをなにを間違うたんか、最近のマスコミ報道の多くは、御用報道機関になり下がってしもうた。政権の方針に異論を唱えたら、政権政党に弓引くような取り扱われ方するんで、ますます萎縮して忖度しまくりや。これでは国はようならんでぇ。ようならんちゅうより、太平洋戦争前に逆戻りしてるようなもんや。ないか??
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題