2019年06月13日

PCこわれた

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
またまたパソコンが不調になった。昨年末に買い求めたDELLのラップトップである。その前に使っていたのは、Let’s noteで、8年も大禍なく使っていた事を考えると、やはり日本製は質が高いと結論したくなる。この爺が決して国粋主義でないことは、常連様ならご理解頂けると、ある意味確信しているけれど、その爺にしてかくのごとくなのである。これはわが国の長年にわたる製品の質の管理努力の成果なのだろう。1950年代にはまだ「日本製は安かろう悪かろう。」とさげすまれているといった話を聞いた覚えがある。というのも今となっては死語に近い舶来品という言葉があって、欧米からの輸入品を珍重していたほどだから。
ところが電子立国日本と言われた1980年代には、日本製すなわち高品質という、良い意味のレッテル頑が貼られるるようになってしまったのである。 この稿続く

lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活