2019年06月19日

老後のための預金問題

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
インターネット新聞やテレビのニュースを信じるとしたらや、日本はとんでもない国になっていってるでぇ。この雰囲気は、ほんまのところ数年前から気になってたんやけど、
「老後のために預金を2000万円!」
ちゅう報告を金融庁が出して、総理大臣がそれに激怒して
「そんな報告書は受け取らない!」
と閣議決定したらしいんや。そら参議院選挙は近いし、こんな内容やったら、選挙の時に騙されたちゅうて考える人もおって、政権与党には不利なんは判る。しかしやほんまに答申の内容は、わいら平民にとっては深刻な内容やけど、それが事実やったら聞く耳持ってなんか対策考えなあかんね。
わいがとんでもない国ちゅうのんは、そんな都合の悪いことを国民に知らせへんちゅう内閣の態度や。これやったらほんまに第二次大戦の時の、大本営発表とおんなじやんか。総理大臣が激怒した本音は
「こんな答申が出たら、選挙に負ける!」
とちゃうんか。総理大臣だけちやう、政治家のセンセイは、国をようすることより代議士センセイでおることが最優先なんや。その結果が、いうなら戦前回帰や。
よう考えてみ、日本の国民が食うや食わずで大東亜戦争やってるときに、敵国のアメリカでは、金門橋が作られたし、ディズニーの総天然色漫画映画が作られとったんや。その国力の差を国民に知らせんと
「アメリカの兵士は、根性無いから日本は戦争に負けへん!」
ちゅうて教えてたんや。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題