2019年06月21日

華僑の結束

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日は日本人会に出向いた。
4階にあるラウンジは、ちょっとした非公式の会議をするのに、本当に都合がいい。ここシンガポールにも喫茶店はあるし、ホーカーでも非公式会合は可能だけれど、なんといっても騒がしい。ただ慣れとは偉大なもので、当地の人達はそんな喧騒の中でも平気で議論を進めるが、私にはたいそう苦痛である。そんなわけで、一度日本人会のラウンジを紹介したら当地の仕事仲間はすっかり気に入って、急に会合が必要な時には
「日本人会なら有り難い。会合が終われば会社にもすぐに戻れるし!」
と、要求してくる。そりゃぁ、きゃつらはマイカー移動だから便利だろうが、こちとら公共交通機関利用だから、気楽に職場に戻れるわけではないのだ。とはいえ、会議には最適なことは間違い無い。
さて昨日の会合である。
K社のHenryさん。彼と会うのは、おおよそ一か月ぶりであ
る。来週には海外に行くというので、あれこれ情報交換しておかねばならないと考えての会合となった次第。彼は、中華系のインドネシア人で、なんでもニュージーランドの大学を出たという。ちなみに彼の部下は、中華系のマレーシア人で、ニュージーランドの大学で、修士号を取っているということである。いずれにしも生まれも育ちも異なるが、大学繋がりか華僑繋がりなのである。この国に、学閥という意識があるのかないのかは知らないけれど、華僑の強い結束力を考えずにはいられない。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活