2019年06月24日

Jewel散策

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日夕方チャンギ空港に出かけた。
4月中頃オープンしたJewelという商業施設を訪ねるためである。
オープン以来人出が凄いといううわさを聞き、重い腰を上げたというのが正確のところだろうか。地上4階、地下2階の建屋に300の店があるそうで、圧巻なのは中央部が吹き抜けになっており、4階の屋根から水が地下2階まで「滝」のように流れている点。さらに日没後にはその人工滝にプロジェクションマッピングが1時間おきに実施されており、壮観だというのである。空港に着いたのは、午後5時頃。日曜日の夕方ということもあって、旅行客に加えてシンガポールの人達も結構やってきており、たいそうな賑わいであった。
190625 Jwel1.jpg
そしてふと思い出したのが10数年も前のこと。
何かの会合で、関西空港の取締役と会う機会があった。当時関西空港は巨額建設費用の借金を抱え込んでいるうえに、世界的な不況で航空便数が減り、利用者が減りという負のサイクルに陥り、あまり芳しいうわさが聞こえてこない状態であった。当然その取締役からは愚痴にも近い形で
「何か活性化する方法は無いでしょうかねぇ!?」
と、話しかけられた。当時関西空港はよく利用しており、通行料や駐車料金の高さに辟易としており、
「橋の通行料や駐車料を下げて、人を呼び込む算段したらどうですか?あぁそれより、航空機の空港使用料を下げるのが最適かなぁ。」
と当たり前の印象を申し上げたら、
「国からの借金もあり、空港使用料は下げられないんです。」
とこれまたお役人様的回答で、
「これならいつまでたってもと暗い気持ちになった。
それに引き換え、このシンガポールでは
「何としても人を集めて、活性化させるぞ!」
という気概が、このJewel開設なのだろう。このチャンギ空港、現在ターミナル4が開港し、さらにはターミナル5も建設中というではないか。こうやって客を集めますます活況をと計画しているその志や、我が国も学ぶべきなのだろう。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活