2019年07月15日

はやぶさ再着陸

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
日本は、海の日で国民の祝日。
一昨日土曜から三連休だそうな。それにしても、こういった連休が増えたとの印象が強い。
さて今日の話題。
はやぶさが、リュウグウに二度目の着陸に成功して、地下の岩石を採取したとの報。
新聞報道関係者の
「地下からの岩石採取、何が貴重なんですか?」
の問いかけに
「太陽系のできた40億年ほど前の状態がそのまま残されているだろうから!」
と、これはまぁ予想される答えである。
35億年、40億年、数字の上ではさらっといえても、現実にはとてつもなく長い。そしてそんなにも長ければ、リュウグウの表面は「風雨」には晒されないまでも、例えば太陽風の洗礼を受けできた当時からすっかり変わってしまっている可能性がある。だから地価の岩石採取は、出来立ての太陽系の有り様を残している可能性もある。もしかしたら、生命の起源が見つかるかもしれない、何ぞと夢も膨らむ。
そのはやぶさ、一年後には地球に戻ってくるのだろうが、長い航海Bon Voyage!
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学一般