2019年07月28日

日曜の朝

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
きのう土曜日スカイプで幼馴染のY君に電話した。
ちなみに昨日の主役のY君は弟子のY君で、今日のY君とは別人である。
さて幼馴染のY君、初めての出会いは10歳の秋の頃だったろうか。確か故郷のだんじり祭りの日であったと記憶している。そして小学生の高学年になった頃には私はちょうど向かいに住むことになった。そんなこともあって一緒に通学するようになり、中学三年間は同じクラスにはならなかったけれど、すっかり仲良しになった。そのころから、手の器用だったY君の提案で、あれこれ実験めいたことをやったものだ。高校は別々の学校に進むことにはなったけれど、友達付き合いは変わることなく、70歳の今日まで続いている。
そんなY君に、シンガポールでの商売の難しさを愚痴り、あれこれ聞いてもらった次第。
Y君は本来企業人、この爺は本来研究者で、その研究者のこの爺が65歳にもなってシンガポールで起業し、難行苦行の連続でそのいくつかを聞いてもらった次第である。聞いてもらったところで解決するわけではないけれど、少なくともストレスの解消にはなる。そんな友人のいる自身のありがたさを感じつつ、もうひと踏ん張りと気持ちを新たにしている、日曜の朝である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活