2019年07月29日

シンガポール建国記念の日

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
シンガポールは、建国の日を来週に控え随分盛り上がってきている。
一昨日土曜日は、マンションの中庭でそれを祝う集会が行われていた。爺は日本人故あえて参加しなかったけれど、午後三時ころから日没まで結構大きな音量で、音楽が流されていた。爺にとって、そのメロディがなんなのかは全くもって意味不明。少なくとも国歌はではなかろうと思う。集会は立食パーティ形式で、中庭には大きなテントが張られ、不意な雨にも備えていた様だ。他のマンションはどうなのかは知らないけれど、私の住んでいるマンションは毎年似たようなパーティを企画している。
ついでに言うと、建国の日の8月9日は当然国の祭日で、その日の夕方にはマリーナべイで国を挙げての式典がある。国家元首の挨拶や、ジェット機の編隊飛行のショーがあり、落下傘部隊まで登場するという。ちなみに観客席に入るには、確か有料のチケットが必要だと理解しているが、ただマーライオンのあたりからだと、国家元首の挨拶はともかく、他は大概楽しめる。実際この爺も三年前にはマリーナまで出かけ、シンガポール国上げてのショーを楽しんだ記憶がある。一番記憶に残ったのはヘリコプター三台で、国旗を空中に揚げながら飛んでくる様子で、少しばかり滑稽な気がした。
さらに書き添えるなら、8月9日の本番までに、7月中頃以降の毎週土曜日には、予行演習が挙行されており、地元の小学生は予行演習時に招待されており、知り合いの奨学5年生のお嬢さんは先々週の夜11時頃に帰宅されていた。聞けば夕飯も振る舞われたようで、これはある種の愛国教育なのかなぁと勝手に理解した次第である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活