2019年09月30日

パシリスパークにて 2

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
またまたアリスのことである。
昨夕もパシリスパークに出かけた。例の芝生のグラウンドで思いっきり走らせるためにである。例によってクリケットに興じる若者達がいて、アリスの意のままに走り回れるわけではないけれど、野球やサッカーなどと違い、競技者の動きもあまり過激でないので、アリスの参加もあまり障害にはならない。というのが、わたしの勝手な判断。
それでも奥のほうまで行ってリードを外してやれば、喜んで走り回っている。私が駆けて見せれば、あっという間に私を置き去りにして、若者達のところまで疾走していく。ただよくしたもので、一番外側の若者の付近で立ち止まって、私の方を見つめる。
「アリス戻れ!」
の掛け声とともに全力疾走で戻ってきて、私の直前でひらりと体を返して、私をやり過ごして駆けてゆくのである。これを何度か繰り返してそろそろ帰ろうかと考えていた矢先、かけて戻ってきたアリスのそぶりが何やらおかしい。いつの間にやら尻尾を腹に隠し、動きが悪い。
「アリスどうした?」
と声をかけて辺りを見回せば、アリスほどの小型犬が、芝生の中に入ってくるではないか。実は我がアリス、犬族のくせにやけに他の犬を怖がるのである。
「怖がらんでも、小さな犬やないか。」
と励ますのだが、聞く耳を持たず固まってしまっているのである。やがてその小型犬の飼い主は、事情を察したのだろう、その犬を連れてどこかに行ってしまった。
「長居しすぎたなぁ。アリス帰ろう!」
と、帰宅の途に付いたのだが、家までの道中、アリスは尻尾を腹にしまい込んだままであった。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活

2019年09月29日

パシリスパークにて

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨夕愛犬のアリスを連れて散歩に出た。
ここ数週間、週末の散歩はほぼ定番となっている。散歩は歩いて15分程度のパシリスパークまで。遊歩道や自転車道があるうえ、結構広い芝生のグラウンドがある。その芝生のグラウンド、日中は自動の芝刈り機が走り回っているらしいのだが、午後5時も過ぎると、一般開放されている。そしてたいていの場合、クリケットやサッカーに興じる若者達が目立つ。ただそれでも奥の方に行けば、あまり人もいなくアリスを放恣てやることができる。アリスのお気に入りは、リードを外してもらって芝生の上を縦横無尽に走り回ることで、その姿にさすが野生と感心することがある。
さて昨日。アリスは、クリケットをする若者達の方に向かって、猛然とダッシュ。戻るように呼び掛けても帰る風はない。それどころか、守備をする若者と一緒になって球の行方を見ているようである。実際若者の走るのと一緒になっているから、本人はゲームに参加している気分なのだろう。やがて攻撃側の若者が近寄ってくると、それに驚いたのか慌てて私の方に疾走してきた。早い話、逃げ帰ってきたのである。それでもまた行きたがり、二三度往復して納得したのか、私の足元にきて座り込んだ。
「それじゃぁ帰るか?」
と声をかければ盛んに尻尾を振って、リードをつけさせてくれたので帰宅の途についた次第である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活

2019年09月28日

不思議ななぁ!

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
ほんまに、不思議な話やなぁ。
いや何がちゅうて、電力会社のえらいさんが、原子力発電所建設地の副町長から、20年間で3億円以上の贈りもん受けとてたちゅう話や。便宜をはかるちゅうか、住民感情を抑えるちゅうかで、副町長が受け取ってたとしたら、それはそれであかんこっちゃっけど、意味するが分かる。贈る側と贈られる側が真逆やもんなぁ。
それにしても桁がちゃうなぁ。
「無下に固辞もできないので、とりあえず受け取った!」
ちゅうてるけど、100歩譲ってとりあえず受け取ったとして、中身確認したら返さなあかんやろ。世間の常識からいうたら。
日本ちゅう国の悲しいんは、経団連の会長が
「電力会社の方々とは親しいし、友達もいるのでコメントできない!」
というて、しらっとしてるとこやなぁ。
贈る側と贈られる側が真逆やから、汚職にはならへんのかもしれへんけど、利害相反の場合は、贈っても贈られてもあかん。そんなん常識やろ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年09月27日

三権分立知っとるかぁ?

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
三権分立、中学校の社会科で習ったなぁ。
もしかしたら小学校の社会科あったかもしれへんなぁ。
「国家権力を立法、司法、行政の三つに分け、独立して互いに影響されない。」
ちゅうような、内容やったかなぁ。
太平洋戦争が終わって、進駐軍指導で民主主義が日本に導入されて、日本国憲法の制定と合わせて、三権分立が入ってきたんや。帝国憲法の時代は、全権力が天皇に集中しとったから、
「それが侵略戦争の原因や!」
と、戦前から戦後にかけての国の指導者の先生方はしみじみ反省した筈なんや。ついでにちゅうたらなんやけど、周りの大人も一億総反省して
「民主主義、三権分立」
がお題目みたいなったんや。
せやけどやっぱり日本は、政治的には開発途上国やな。それが悲しいことに根付いてなかったようやで。一番ひどいのんは、居間の世辞的な指導者のセンセイ方や。センセイ方が総理に忖度しやる。センセイ方だけやないで、お役人さんたちもや。なんせ、総理がご自分を立法府の長やと思うてはるようやし、司法の長官も忖度しやる人選ばんと、
「適材適所や!」
ちゅうてはる。
ところがや、大英帝国見てみいな。首相が国会閉会したら、最高裁判所が
「それは間違っとる!」 
と違憲を指摘して国会再開や。鵜っとこの国とえらい違いやないか。
うらやましい限りやなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雷人独白

2019年09月26日

大人の責任

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
国連総会が開催されている。
スウェーデンの高校生グレタさん16歳が、地球温暖化に関しての演説、単に警鐘を鳴らすだけではなく、無責任な大人というか政治的指導者達というかを非難する厳しい演説を行ったという。昨夏一人で始めたストライキも、今では世界中で400万人といった広がりを見せていると、インターネット新聞にある。トランプ大統領の背後で、にらみつけるような眼差しの写真が、彼女の怒りをよく表現している。
我が国ではこんな勇気ある高校生に
「高校生は、政治なんぞに興味を持たなくていいんだ!」
と冷や水を浴びせるのだろうか、何ぞといささか気になる。
この爺の考えでは、これは決して政治活動何ぞではなく、自分達の将来を憂うる純粋な怒りとなるのだが・・・。先日紹介したご近所の小学生、多分グレタさん程は勇気が無いだろうが、それでも私に「地球温暖化」毅然と言い放ったのには、大いに恐れ入ったのである。

lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年09月25日

ヘイズ禍

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
ヘイズの日が続いている。
新聞やテレビによれば、最近三年間で最もひどいらしい。確かに、もう何日も青い空を見ていない気がする。マレイシアやインドネシアの焼き畑農業が原因なのだが、両国が互いに責任をなすりつけあっているとも聞く。ネット新聞によれば、インドネシアでは乳幼児に死者まで出ているというからすざましい。
「焼き畑農業」という言葉を初めて知ったのは、中学校の地理の授業だったろうか?あの頃は決して否定的なイメージではなく、開発途上国の手段と、むしろ肯定的に教えられた。だから1995年、豪州ダーウィンで雷観測を実施した時、ジャングルが燃えているのを見て、ある意味感激したものである。ちなみにブラジルの熱帯雨林の火災も、同様に問題となっている。
昨日このブログで、近所の小学生の意識の高さを紹介したけれど、いやはや雲泥の差である。教育効果といってしまえばそれまでだが、結構高い教育を受けている筈の、ドナルド・トランプ大統領の例もある。さらにはそれに忖度する、我が国首相の例もある。大人達は、まだまだ大丈夫何ぞと、高をくくっているのだろうか?悲しい現実である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年09月24日

コンビニで

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
日曜日のこと。
コンドミニアムの敷地内にあるコンビニエンスストアに、出かけた。たまたまいつも親しくしてもらっているご近所の、小学校5年生のお嬢さんも買い物に来ていた。お嬢さんは、500mlのヨーグルトを買って、店員さんの
「プラスチックバックは?」
の問いには、不要だと答え手で持って店の外に出て行った。
この爺もほどなく買い物を済ませ店の外に出ると待っていてくれて、一緒に帰ることになった。私はプラスチックバックを不要といった彼女の対応が少し気になり
「なぜいらないといったの?」
と尋ねると、さらりと
「地球温暖化!」
と答え、のほほんとしている。この態度、家庭の教育なのかはたまた学校の教育なのか、いささか気にはなったものの、それ以上の会話は、何か気後れしてしまって続けることができなかった。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2019年09月23日

暑さ寒さも

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
秋分の日
ということは、日本では土日月の三連休か?
でもまたぞろ台風が近づいている。
15号で被害を受けた千葉県、電力の供給が依然止まっているのが、まだ三万戸余りという。
二週間以上も経って未復旧とは、
「まるで開発途上国、先進国失格だぁ!」
なんぞと、減らず口をたたきたい天邪鬼爺である。
ここで現在日本に近づいている台風に話を戻すなら、五島列島、対馬あたりを経由して日本海を北東に進む雰囲気で、大被害の千葉県への今回の影響は少なそうというのが、爺の予想で、願わくばと本音で念じている。ただ日本海を進んで北海道に上陸ということになれば、今度は津軽のリンゴ農家の被害が心配となる。
いやはや本当に災害大国日本である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2019年09月22日

二人の貴乃花 3

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
「心頭滅却すれば火もまた涼し」
といって、信長の焼き討ちに立ち向かった僧がいたという話。
これなんぞも、我が国の精神主義の一面だろう。
そこまで言わずとももっと卑近な例では、頭痛などもその一つと、この爺は常々思っている。というのも、35年前のスウェーデンでの経験辺りがその最初だろうか。ある日職場に行くと、同僚が珍しく欠勤していて、別の同僚が
「偏頭痛がひどいらしく・・・。」
と、彼の欠勤理由を教えてくれた。あの頃の我が国、少なくともこの爺は頭痛ごときで欠勤したことがない。決して蛮勇でもって、
「頭痛ごときで!」
と考えたのではなく、本音で
「大したことはなかろう。そのうちにすっきりするだろう!」
「風邪気味かな?熱もないようだし、ひと汗かけば治るだろう。」
なんて風に考えたものである。日本人皆が皆とは言わないけれど、大なり小なり似たような傾向にあるように理解している。まぁ頭痛の中には、大病の信号が含まれていることもあるようで、配慮せねばならないけれど。
ところがこれが西洋人になると、原因のわからない偏頭痛には、大いに恐怖心を抱き寝込んでしまう方も多いと聞く。つまり論理的に理解できない限り、重病となるようなのである。
この種の西洋と我が国の相違を挙げれば、結構数多く「過労死」、「忖度」に相当する英単語は存在しないこともその例だろう。
「あの日、貴乃花は二人いた。」
の話題から、すっかり飛躍してしまったかもしれないと考えつつも、我が国の精神主義に思案を巡らせている。そしてこの精神主義が、第二次大戦に当たってはすっかり悪用されてしまった、今では「悪の根源」とまで考えられているようだが、天邪鬼の爺はいささか異なった理解を抱いているのである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雷人独白

2019年09月21日

二人の貴乃花 2

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日の話題を続けたい。
といってもこの爺、我が国の精神主義や根性論を推奨したいわけでは決してない。わざわざここでことわっているのは、最近マスコミ報道を賑わし、物議を醸しだしている、根性論に由来するパワーハラスメントと混乱して欲しくないからである。
早い話20年、30年前なら当たり前だった
「そんなだから強くなれないんだ、グランドを10周して来い!」
「よしというまで正座をしていろ!」
といった、叱責、指導は今日では受け入られないことを知っているし、こういった指導法では、決して思っている成果も得られならなくなってきていることも知っている。さらに言うなら、貴乃花の師匠は、彼らを鍛えるのに竹刀で叩いたと聞くし、その貴乃花の師匠であった初代貴乃花を兄の初代若乃花が、これまた同様の指導で成果を上げたという。ところが、国際化が進み根性論だけでは、色々な競技で相撲に限らず、欧米の合理的な鍛え方に勝てないことが理解され、トレーニング法がすっかり変わってしまったというのが、今日なのだろう。
武蔵川親方(元横綱武蔵丸)が、二人いた貴乃花の謎を18年間も求め続けているらしいが、その答えは永遠に見つからないのじゃないかと、爺は勝手に考えている。西洋型の合理主義と、我々日本型の精神主義が交差することなんて、まずないのだから。だからかつてのやり方ではなく、今日風の指導で精神主義を身に付けられない物だろうか何ぞと夢想している。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雷人独白