2019年10月05日

教育事情 3

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
まだまだあるでぇ。
一番直近の話題でいうたら、大学入試の英語に関してや。
例によって、
「日本の英語教育では、読み書きはできても話す聞くはできない!」
ちゅう批判や反省があって、
「大学入試の英語については、外部試験を導入する。」
ことになった。ただ高校側からの批判とかいろいろあって、現在利用すると宣言してる大学は50%ほどらしい。早い話現場が大混乱、せやけど文部科学省は予定通り実施と強気や。
そもそも話す聞くがでけへんからちゅうて、外部試験導入したらできるようになるとは限らへんやろうに、ほんまに訳が分からへんなぁ。
だいたいやな、日本人が話す聞くちゅう意味で英語下手なんは、語学教育が悪いだけやのうて、他人と議論することや、自分の意思をしっかり主張することを、長い歴史の中で、あんまり良しとしてこなかったからやとこの爺は理解してるんやが。
「男のおしゃべりはみっともない。三年に一回しゃべったらええ!」
なんて、子供の時に大人からよう言われたもんや。日本語ですらあまりしゃべるなちゅうて教えられてんやから、外国語の英語なんてもっとちゃうんかな。(この稿続く)
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張