2019年10月08日

また風邪か!?

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
ここ数日の雨で、ヘイズが少しましになったかと喜んでいたのに、朝起きると何やらガラガラ声である。
「またまた風邪か?」
と、自嘲気味である。
まぁ既に古希を迎えているのだから、それなりにというよりきっちり老いが進行している筈で、風邪の引きやすいのも已むを得まいと、諦めが先に立つ。
ただこの国、超冷房で客を迎えるのがおもてなしと誤解しているきらいがあり、をれでいつも煩わされている。今朝のガラガラ声も、そんなおもてなしとは無関係であるまい。そんな話題から、友人は矛先を「鬼畜米英」に向け
「アングロサクソンは、寒さに強い。だからその支配下にあった国は、超冷房なんだ!」
と、自説を主張し始めた。
確かに、アメリカやイギリスでホテルに入っての寒さに煩わされることが多い。考えてみれば、シンガポールを含めマレーシアは長くイギリスの植民地だったから、友人の主張に矛盾はしない。それから豪州オーストラリアでも、超冷房に悩まされたっけ。
とまぁ、取り留めない話ながら、
「この超冷房、地球温暖化に拍車をかけないか!?」
何ぞと、考えたりするガラガラ声のけさである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活