2019年10月10日

格差社会

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
今日バス停で不意に女性から話しかけられた。それも中国語で・・・。
突然のことで、まったく面食らっていたのだが、やがて気を取り直して
「私は中国語を話さない。英語で言ってください!」
と告げると、その女性えらく真顔で
「おじさん、母親にスイカを買ってやりたいのですが、6ドル頂けませんか?」
と言うではないか。早い話新手の物乞いである。
当然のことながら私は、丁重にお断りをしたところ意外とあっさりと引き下がって、私の隣の人に同じように語りかけている。結局一二分の間に、並んでいるバス待ちの客10人余りに声をかけ、見たところ成果無しで、河岸を変えるべくどこかに行ってしまった。
「シンガポールにも、まだ物乞いがいるんだ!」
と感心したが、よくよく考えればこれが最初ではない。数か月前には、都心のホテルに帰るお金がないという旅行者にはとても見えない男性から声をかけられたっけ。
この国シンガポールも、格差社会になっている証拠かと納得した次第である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活