2019年10月22日

本当の専門家

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
「あらゆることを勉強して一つのものを完成したというのが、本当の専門家だ。」
ご常連様方を試すようで恐縮ですが、これ誰の言葉だと思いますか?
長く大学で教鞭をとり、博士号を弟子の何名にも出した身としては、当然のことですし、加えて同業の大学人は
「これそのまま、博士課程学生に教えるべきことやで!」
と仰るかもしれません。
あらゆることを勉強してというのは、いささか言い過ぎかもしれませんので、広い見識を持ちと言い換えるべきでしょうか。そしてともすれば大学、大学院の教育、研究はたこつぼ化してと非難されますが、気障なようですが私は本音でそれでは困ると信じています。ですから博士課程学生には、そういった立場から教育するよう努めました。皆が皆教えを守ってくれたと主張する気もありませんし、さらには私自身そういう博士課程学生だったかと問われると、
「さて?」
との反省しきりであることは事実です。とはいえ
「少なくとも私の関わってきた研究室は、たこつぼ化なんぞしていなかった。」
と胸を張ることができます。実際雷物理の研究という、工学部には稀な研究主題でしたが、卒業生、修了生の働き先は本当に多様です。
さて最初の言葉に戻ります。これは今は鬼籍に入られている、三波春夫さんという歌手の言葉なのですが、皆さんどう思われますか?さすが名人と私は感服しております。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張