2019年10月26日

野球狂の独り言

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
日本シリーズは、ソフトバンクホークスの完勝で終わった。
三年連続で日本一だそうである。
ただペナントレース二位のチームがといった非難めいた意見もあるが、ルールにのっとっての結果だから、この爺は個人的には異論はない。いやむしろ代表決定のポストシーズンマッチに、ペナント一位チームに一勝のインセンティブは必要ないとさえ考えている。実際昨年、今年と二年続きで、一勝のインセンティブの恩恵を受けることなく西武ライオンズが敗退しているのだから…。
そして語らないはずの敗軍の将の西武の辻監督が、
「選手層の厚さが違う!」
と、負けを認めているのだから。
話は変わるが、そしてこれはある名監督の受け売りながら、
「短期決戦は、強いチームが勝つ。ペナントレースは、戦い方の妙で弱いと優勝は無理でも、そこそこ強ければ、優勝はできる。」
と信じている。今年のパシフィックリーグはまさにそれで、だからといって西武ライオンズの、ペナントレース優勝の価値が下がるわけではないのは当然である。だから、ソフトバンクホークスが黄金期ともてはやすマスコミ報道に対しては、
「それじゃぁ二年続きでペナントレースを勝ち取ったライオンズはどうなの?」
と、水を差したいものだと、天邪鬼が頭をもたげている。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 私の主張