2020年01月13日

日本版カジノ

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
日本版カジノと関連して、五名の議員への裏金の授受があったようだ。
当然のことのように、一名を除いて否認しているが、火のないところに煙は立たないだろう。さらには否認している四名のうち、一人が逮捕されてしまったのだが、文部科学大臣が
「だからと言って、IR法に問題があるわけではない。」
と、意味の分からない発言である。
しかし政治家のセンセイ方は、なぜカジノにこだわるのだろう。
IR法が成立しており、いずれカジノのできることは、すでに既定路線であり、
「依存症の方が増えるのではないか?」
という心配は、大の大人が依存症となって困るのは、薄情の様ながら自己責任だろう。ただ私がカジノに反対したいと考えるのは、反社会勢力の資金源となるのじゃないかという懸念からである。ちなみに私のいるシンガポールには二か所カジノがあり、その一つはアメリカ系マフィアが、もう一つは中国系マフィアが仕切っているといわれている。真偽のほどはともかく、現地シンガポール人がそう信じている程だから、冒頭の裏金が中国企業からという事実を虚心坦懐に考えるなら、日本版カジノは中国系マフィアに仕切られることになりそうである。取り越し苦労でなければよいが・・・。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題