2020年06月03日

サーキットブレーカー緩和

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
シンガポールでの、サーキットブレーカー緩和の第一ステップが昨日から。
いやはや道路上の自動車は、ほぼ以前通り。とりわけ走っているタクシーの数が多い。
ということは、通勤者の数が増えたということだろう。
半面、昨夕のパシリス公園、散歩する人の数が大いに減ってしまった。コロナ効果で健康維持を目指して、朝夕に散歩する人が多く、多数が健康志向だったのが、社会が平常に戻った途端(?)、生活がほぼ元通りになってしまうということか?
喉元過ぎれば熱さを忘れる、つくづく人間って、愚かだなぁと思う。
ただ有り難いことに、現時点ではこの国での感染者の劇的な増加は報告されていないようだ。
一方日本もほぼ同じ時期に緊急事態を解除したが、途端に東京では30名を超す感染者が出て、一日後の昨夕に緊急事態宣言が再び出される始末。
そもそも、今回の新型コロナウィルス、感染か否かの意味で、存在の検知ができるとしても、本質的なことは未だ霧の中じゃないか。感染者数が減ったのは、経済活動を制約して、安全距離をとるようにしているからだけであって、どこぞの総理がおっしゃっているように、決して新型コロナウィルスを制御できているからではないことは明々白々。
ここは我慢強く、安全距離を忘れずに、根気よくワクチンのできるのを待つしかないというのが、私の理解である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活