2020年07月31日

文月晦日

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
文月晦日
今日近畿でも梅雨が明けたそうだ。
例年より10日遅れだという。それでも梅雨が明けたからまだ良い。
古い記憶ながら1980年代、私が愛知県岡崎市に住んでいたころ、一向に梅雨の開けない年があった。気象庁の記録によれば、それは1982年で
「東海地方の梅雨明けは7月31日」
とあったが、8月中も雨天の日が多かった。
実際その年の日照時間の統計もやはり短い。
今年の8月の日本はどうなるんだろう。
そもそも、あの頃はまだ自分自身が大気電気学者になろうなんぞといった強い自覚はなかった。随分と気持ち的には傾きかけてはいたけれど、空電研究所に採用してもらったのは、人工雑音EMCの研究者としてであったから・・・。ただそれからすぐに、北陸やノルゥェーの野外観測に参加するようになり、1985年には一年間スゥェーデンに留学するなどして大気電気学者を目指すことになった。そして私自身の背中をより一層強く推すことになったのは、85年パリでのICOLSEという国際会議での経験である。そしてそのことは何度かこのブログにも紹介してある筈である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雷人独白

2020年07月30日

コロナにデンギ

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
今年6月、7月のシンガポールは雨の日が多い。とりわけ7月になってからは、雨の多さが気になる。フィリッピン沖の海面水温が例年に比べ低いのが原因だそうな。その結果というべきだろうか、七月になってからの台風発生も現時点ではゼロだそうで、こんなことは統計を取り始めて以来初めてだともいう。
余談ながら、これで台風でも発生するようなら、日本の大雨による被害がさらにひどくなったろうと考えるのは、考えすぎだろう。つまるところ、太平洋高気圧がなかなかしっかりしないから今夏の日本の梅雨が長引き、線状降水帯に因る被害が相次いでいるのであって、フィリピン沖の海面水温が高いようだと、太平洋高気圧が張り出してきて、梅雨前線を押し上げることとなっているだろうから・・・。
日本のことはさておき、シンガポールでは、雨天の日が多く蚊が発生しやすいから、今年のデンギ熱の流行、記録的なのだそうだ。すでにこれまでの年間記録の倍以上の人数の感染者を出しているとのこと。その一因として、新型コロナウィルスによる自宅待機も大いに関係しているとの予想もある。確かに公園や駅前の広場なんぞ、雑草がのび放題で蚊も発生しやすそうな時期もあった。それもサーキットブレーカーがフェーズ2となり、ワーカーさんたちによる草刈りも、いつの間にやら実施されている。だから私には、今年多くなっていることとCOVID19の因果関係は分からないけれど、シンガポール保健庁はそう発表している。
この国の徹底しているのは、
「蚊の発生を容易にする不潔な水たまりの責任者は、罰金3000ドル!」
と、例年より1000ドルアップしている点であろうか。常夏の国ながら、雨が多くて涼しい季節には却って蚊が多く発生して、デンギ熱が流行するというから、何やら矛盾を感じてならない。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活

2020年07月29日

麒麟はまだ来ない

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
NHKの大河ドラマ「麒麟がくる」、新型コロナウィルス禍でしばらく中断している。中断の事はさておき、今年の主役は明智光秀であることはご常連様も御存じの通り。歴史上の人物に善玉、悪玉のレッテル貼りは意味が無いというのは私の持論ながら、それでも明智光秀は個人的には、あまり肯定的には考えていない。ただ近年どういう分けか明智光秀人気が高いようで、となると織田信長や羽柴秀吉はどうしても敵役となってしまう。
そんな昨今の流行からか、インターネトの記事で
「明智光秀の出自が明らかでないのはなぜ?」
といった記事を見て、天邪鬼のこの爺は
「ふん!」
と言いたくなった。
生い立ちが後世にまで残されるのは、言うなら政権をとった側の人物で、道半ばだった織田信長にせよ、徳川にとってかわられた羽柴秀吉にせよ、江戸幕府下にあって評価しないわけにはいかず、あれこれ逸話が作り上げられたに違いない。穿った見方ながら、だから個人的には、羽柴秀吉と織田信長との出会いのあの話は、贔屓筋の創作に違いなかろうというのが私の理解である。
歴史にたら話は意味が無いけれど、山崎の合戦で明智光秀が勝利していたら、多分出自が今日にも「伝わっている」筈と確信する。早い話、明智光秀の出自がはっきりしないのか何ぞと、今更記事にするのが無粋な話で、一時的なそして今日的な明智光秀ブームに乗っかっての提灯記事だと、天邪鬼爺は考えるのである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張

2020年07月28日

梅雨末期

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
天気図で見る限り、日本の梅雨明けは近そうな感じである。
ただ天気予報だと、ここ数日はまだ大雨に注意とある。
梅雨末期の豪雨は、もうたくさんと言いたいところである。
そしてこれまでに河川の氾濫で被害を被った地方は
「もういい加減に止んで欲しい!」
というのが本音だろう。
とはいえ、自然は意地悪で、平気に弱り目に祟り目を強いてくる。
ところで、私の生まれ育った大阪府南部の泉州地域は、自然災害には無縁とは言わないまでも、あまり大きな災害を被らない。私の知る限り、昭和36年(1961年)9月の第二室戸台風以後、大きな災害は知らない。二年ほど前だったっけ、関西空港橋に船がぶつかって大きな被害を出した時も、故郷の町内では停電が二日で復旧したと聞いた。大阪府の南部は、和泉山脈、金剛山脈、生駒山脈で囲まれていて、おまけに支脈が市毎の谷を形作っていることも、雨や風等の災害に強い一因となっている。加えて活断層もあるにはあるが、地震被害にもあまり遭わない。これは奈良県大和盆地も同様で、大和政権が誕生したのと無縁で無いような気がしている。こんなことを考えながら、故郷の夏を思い出している。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雷人独白

2020年07月27日

大阪の陽性率

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
毎日のように新型コロナウィルスの話題で恐縮ながら、昨日の大阪の新しい感染者数が141人で陽性率が13%というから、少しは真剣に対策を考えないと、感染爆発が起こるのじゃないか。
素人判断ながら、
「検査をして、陽性者は隔離する。」
以外に方策はなかろうと思う。
お役人様や政治家のセンセイ達は、経済を停滞させるわけにはいかぬと信じていらっしゃるのだろうけれど、ここシンガポールは検査と隔離を徹底しながら、なおかつ経済を可能な限り停滞させないよう努力しているように、我々には映る。
知り合いのパイロットさんが、たまたま操縦した便に感染者がいたそうで、そうなるとしっかり自宅待機となるうえ、日に何度も自宅待機の様子を日本の厚生労働者に当たる機関から確認の電話が入るという。
一方日本の昨日のネット新聞で、
「施設に待機を義務付けられた御仁が、塀を乗り越え夜の街に繰り出した。」
といったニュースを見たけれど、いやはや論外の暴挙である。
それにもう一つ、
「大相撲の幕内力士が、贔屓筋と食事をした。」
といったニュースもあり、即休場を強いられるという倫理規定違反を犯したというではないか。これなど、春先の阪神タイガースの選手と全く同様の規則違反で、大人の自覚、責任感欠如といった感じも否めない。いやはやあれこれ、勝手気ままに書かせて貰ってはいるが、あれもこれも国の指導者のいい加減さが、原因なのではなかろうか。日本として、今回の新型コロナ禍にどう対処するのか、国の外から見ていて全く見えないのである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2020年07月26日

本当に民度の差?

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
新型コロナウィルス感染による犠牲者の数、日本は999名とある。この統計にはクルーズ船の患者は含まれてはいない。ちなみにシンガポールは27名で、単純比較はできないけれど、敢えて人口比で比較するならば、日本の方が10倍は高いことになる、以前にも書いたと思うが、シンガポールには、ドーミトリーと呼ばれる集合施設に、近隣の国からの低賃金労働者が数万人も居住していて、衛生的観点からは「劣悪」な環境らしいが、そういう人たちも含めての犠牲者の数である。だからこういう人達も含めての感染者数は、4万名以上で実数で4倍、人口比ではシンガポールが40倍も高いことになる。
これらの統計をどう考えるかはさておき、日本の現状である。
PCR検査総数はここにきてようやく充実して来たようで、当然ながら感染者数は増加の一途である。
しかし行政者側は、この増加を
「PCR検査数が増えているから。」
というだけで問題視しないけれど、新聞報道を信ずるらな、感染者比率は確実に増加しているのは紛れもないようだ。
ところで何か月か前に、諸外国のリーダーから日本の感染者数の少なさを尋ねられ、
「民度の差!」
と豪語して、世界を唖然とさせた我が国リーダーがいたけれど、今日ならどうこたえるのだろう。
これまた新聞報道を信ずるなら、日本の最近の増加は俗にいう歓楽街に出入りする若者が主たる要因の一つらしいけれど・・。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2020年07月25日

アリスの受難

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
夕方、愛犬のアリスを連れて散歩に出た。
日中には大雨だったので、パシリス公園までの散歩は諦め、隣のコンドミニアムのまわりを周回する散歩にした。
一周だといささか物足りなく、二周すると結構汗ばんでくる。
ただ夕方の時間帯は、皆さま御同様で犬を連れての散歩が多い。
そして我がアリスは、極めて社会性の低いお犬様で、他のお犬様に会おうでもしたなら、文字通り尻尾を巻いて逃げ出してしまう。
今日も小型のコリー犬に出くわし、果たして回れ右をしてもと来た道を戻ろうとする。コリー犬は、当然ながらかさにかかって吠えたてている。
あまり吠えたてるので、いささか癪にさわってしまい、大人げないと思いつつも、私はそのコリー犬に向かって、大声で
「ワゥー!」
と言ってやったら、一瞬ひるんで静かになった。
それでもアリスは尻尾を巻いたままである。
「ほうらな、アリス。あの犬も怖がっとるやないか。君も負けずにワンいうたれ!」
とはっぱをかけてやったが、全く態度は変わらない。一方コリー犬、しばらくひるんではいたが、またほえたて始めた。
と、コリー犬のリードを持った飼い主の方が、眼で合図を送ってきた。
「お互いしっかりリードを持って、すれ違いましょう。」
我が方はしっかり持とうが持つまいが、コリー犬を攻撃する筈もないが、判りましたの合図を送れば、先方はリードを極端に短くしてこちらに進みだし、小径ながら両側に分かれてのすれ違いとなった。その間もそのコリー犬威勢良く吠えたて、アリスはといえば金縛りにあったごときの意気消沈ぶりであったのである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2020年07月24日

新型コロナ禍は続く

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
日本の新型コロナウィルス感染者数が増加している。
昨日、シンガポール人の友人に会う機会があり、その時
「東京は、カオス状態だ!」
と呆れられた。
テレビ報道などで、東京や大阪の感染者の増加を見聞きしているようだ。
爆発的な増加ではないにせよ、外国の友人には明らかな第二波襲来と、映るようである。
しかしながら、3月だったか4月だったに政府の出した緊急事態宣言は出さないようだし、東京にしても大阪にしても、PCR検査総数が増えていることによる感染者の増加なのだから
「不要不急の外出は避けて欲しい!」
の軽い要請だけで、第二波がやって来ているなんぞとは認めたくない様である。
穿った見方ながら、オリンピックを招致したときの、原子力は完全にコントロールできていますと仰ったあの態度と同じで、なんとしても新型コロナウィルスは、日本ではコントロール下にあると主張したいのだろう。そして来年東京大会を開催したいのだろう。
しかし現実のアメリカ合衆国、ブラジル、アフリカの諸国を見たとき、さらには日本の現状を見たとき、本当にオリンピックを開催する意義があるのだろうかと思えてならない。ここは一度開催を断念し、仕切り直しして考える時ではないのだろうか。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2020年07月23日

衆愚政治?

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日の話を、少し引きずって続ける。
今の内閣の「滑稽さ」は、何かといえば閣議決定したがること。
そしてその閣議決定が、何物にもまして絶対であると信じていること。
失礼ながら、私が子供だった頃の友達との他愛無い口喧嘩を思い出さずにはいられない。
それは最後の切り札として
「わいは、総理大臣になるんやぞ!」
の言葉で、あの頃は国中で一番偉い人と教えられていたから。第二次大戦が終わって10数年、我が国に俗にいう民主主義が根付き始めた頃で、小学校の社会科でも「民主主義」が教えられ、その一番頂上にいるのが総理大臣と教えられたものである。
私の小学生時代の社会科の話はともかく、現在の政治家のセンセイ達は、50年以上も昔の小学生の意識程度と思えてならないし、だからこそ何でもかんでも閣議決定して、政府の決定に従うのが、一般大衆であると強く信じているのであろう。
加えて悲しいのは、こういう政府の態度に批判的な一般大衆と、逆にそれを甘んじて受ける一般大衆がいることではなかろうか。こんな風になってくると、古代ギリシャ・アテナイの衆愚政治を考えられずにはいられない。実際アメリカ大統領、ブラジル大統領あたりは、確かに選挙で選ばれたリーダーなのだろうが、危うさを感じてならないし、かくいう我が総理大臣センセイもしかりである。
先日インターネット新聞での、現閣僚の一人がどこかの資料館を訪問し
「なるほど、後世の人に評価してもらうためには、公文書が必要なんですね!」
と、仰っていたという記事を見て、
「おいおい、そんなことすら知らなくてよく大臣が務まるなぁ!?」
と、嘆かわしかった。今日の我が国、衆愚政治とは言わないけれど。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張

2020年07月22日

仇となった4連休

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
先日も書いたと思うが、23日木曜日は海の日、オリンピック開催の筈だったので、今年だけを前提として特例で移動、それが4連休の初日である。24日金曜日はこれまた特例で移動した体育の日、そして土曜、日曜と続くが故の4連休なのである。ただCOVID19 によりオリンピックは一年延期となってしまったのだが、今更移動したこれらの祝日は元には戻せない。だから4連休なのだが、結果としては意味の無い4連休となった。
いや意味がないどころか、東京都知事殿が、新型コロナウィルスの第2波かと考えさせられる最近の感染者増加に鑑み
「今回の4連休は不要不急の外出を避けてください。」
とお願いしているように、今年のこの時期の4連休はむしろ仇になってしまったの感がある。
つけてもと思う。最近の政治家は、軽くなった。
つまり、オリンピックだから国を挙げて休暇としちゃえということなのだろうが、そんな配慮なんぞあろうがなかろうが、興味があれば休暇をとって観戦となるだろう。いや私のような、私以上の天邪鬼もいるだろうから、
「オリンピックのための四連休は、大きなお世話。」
と、有難迷惑を感じているだろうと思う。現時点では、オリンピックは一年延期ということで、またぞろ来年の祭日も、首相肝いりでいじりまわすのだろう。
次元の低さを感じてならない。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題